西川謹製「洗って使えるマスク」|フィット感抜群だけどサイズはやや注意が必要

一時期は全くと言って良いほど姿を消してしたマスクですが、ようやく僕の住む都内でも目にするようになってきました。

近所のスーパーでも売っていますし、薬局でもチラホラ。マスクとは関係無さそうなお店では箱が山積みになって売っています。

しかし、販売しているマスクの品質は購入してみないと分からないし、30〜50個入の箱は結構お高い(2,000〜3,000円弱)だしで、昔のような状態に戻るにはまだ時間がかかりそうな雰囲気です。

そんな中、いつものようにアマゾンを眺めていると、とあるマスクが目に入りました。

「100回洗濯OK」「日本製」「耳が痛くなりにくい」と、どれも魅力的な謳い文句ばかりです。値段は5枚入って2,000円程度。しかも、販売しているのは「布団」で有名な西川ではありませんか。

予約注文したマスクは予想よりも早く到着し、早速使い始めましたので簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「日本製」を売りにした西川のマスク

マスクはポストに投函される形で到着しました。

5枚入りの商品ですが、それぞれビニールで個包装されています。

パッケージはこの通り。

「品質・信頼の日本製」

実態は知る由もありませんが、日本製ならばきちんと管理された状態で製造されているはず、と期待してしまいますよね。

マスクの仕上がりはよーく見ると一つ一つ違いはあるものの、丁寧に作られている気はします。

縫い目も丁寧。布団メーカーなら慣れたもの、なのかもしれませんね。

あと、マスクの評価でよく見かける「ニオイが臭い」という懸念も、西川のマスクでは問題なしでした。

西川のマスクはワインサイズ展開|やや小さめだけど致命的ではない(※追記:現在はLサイズもあり)

西川のマスクはワンサイズのみの展開です。

そうなると気になるのはサイズ感です。アマゾンのレビューを読んでいると、「小さい」との評価をいくつか目にしました。

実際に着用してみた感想としては、確かにやや小さめだな、と感じます。

Amazonより転載

こちらの写真は西川マスクの商品紹介ページに掲載されている着用写真ですが、比較的頭が大きめの僕が着用すると写真の男性とほぼ同じ顎の位置になり、写真の女性のような完全に顎が隠れる状態にはなりません。僕の場合、使用に支障がでるような小ささではないですが、もう1cmほど大きければベストサイズだった気がします。

西川のマスクはつけ心地抜群

サイズは僕にとってやや小さめですが、つけ心地は抜群です。

「耳が痛くなりにくい」という商品の売りは本当で、数時間付けっぱなしにしていても耳に痛みを感じた事はありません。

その理由は伸縮性の高い生地のおかげと言えそうです。

素材はポリエステル95%、ポリウレタン5%で作られていて、まるでジャージのよう。薄手の素材なので夏場でも不織布マスクに比べると使いやすそうです。

フィット感も良く、サイドや顎部分がほぼ隙間なく装着することができます。ただし、鼻の部分はどうしても隙間ができてしまいますので、ノーズフィットの付いたマスクと同じような使い勝手という訳ではありません。

洗っても縮み、型崩れなし

西川のマスクには「100回洗濯OK」と書かれています。メーカー検証で100回洗濯のテストをクリアしたそうです。

「洗濯機も利用できるけれど長持ちさせる為には手洗い推奨」と書かれていたものの、手洗いは面倒なのでいきなり洗濯機を使ってみました(ネット使用)

上が洗濯済み、下は新品ですが、気になっていた変色は一切ありません。

重ねてみましたが縮みもありませんでした。

洗濯機で100回洗っても問題無いのかは不明ですが、少なくともあっという間に駄目になるなんてことはなさそうです。

不織布マスクとの使い分けが良さそう

かなり好印象な西川製マスクですが、「ウイルスや花粉などをカットする機能はない」という事は理解したうえで使用する必要があります。

そう、このマスクは最近利用者の増えてきた布製マスクと同じ「飛沫防止」を目的とした商品なんです。

パッケージの「対象」には「風邪・花粉・ホコリ」との記載がありますが、かなり薄手の素材が使われていますので予防効果は期待しない方が良さそうです。

しかし、緊急事態宣言は解除されたものの、自分が感染を広げないようにする心がけは引き続き必要ですので、「飛沫防止」を目的としたマスクにも十分に利用価値はあります。

僕の場合、感染が落ち着いている時期や野外の散歩中には西川のマスクを、人の多い場所や、感染拡大時にはもう少し高機能な不織布マスクを使うことにしようと思います。

どうか皆様も引き続き感染予防に注意しながらお過ごしください。

追記:Lサイズが登場したようです

やはりサイズの要望が多かったのでしょうか。西川のマスクにLサイズが登場しました。男性ならば、よほど小顔方でなければLサイズを選んだ方が無難かと思います。

あわせて、夏用のひんやりマスクも発売開始となっていますので、これからのシーズンはひんやりマスクも選択肢に入れてはいかがでしょうか。

コメント