auからmineo(マイネオ)に変更してどうだった?選んだ理由と感想など。

更新時期を迎えたauのiPhone6plus。

悩んだ挙句、格安SIMキャリアであるmineo(マイネオ)に変更しましたよ。

選んだのは音声通話付き5GBのプラン。

mineo(マイネオ)詳しい変更手順や注意点などはまた別の機会にご紹介するとして、本日はauユーザーだった僕がmineo(マイネオ)に決めた理由と感想をご紹介しますね。

auのiPhone6がそのまま使えるのは「mineo(マイネオ)」と「UQモバイル」」だけ

今回僕が格安SIMを選ぶ上で条件としたのは、「au版のiPhone6 plusをそのまま使用できる」という点。

残念ながら、au版のiPhone6かiPhone6plusがそのまま使える格安SIMキャリアは数社しか存在しないんですよね。

それは、僕が今回選択したmineo(マイネオ)と、auの関連会社であるUQ mobile

そう、たった2社だけなんです。

選択肢が豊富なドコモ系の端末や、シムフリー機とはえらい違いですね。

僕がmineo(マイネオ)を選んだ理由

mineo(マイネオ)とUQ mobileを比較して、最終的にmineo(マイネオ)を選んだ訳ですが、その理由はいくつかあります。

mineo(マイネオ)の方が料金プランが分かりやすかったから

mineo(マイネオ)とUQ mobileの料金プランを比較した場合、mineo(マイネオ)の方が遥かに料金プランが分かりやすいのです。

mineo(マイネオ)の料金プラン

こちらがmineo(マイネオ)の料金プラン。

基本データ容量と、データ通信のみか、通話も含むかだけで利用料金が決まります。

対して、こちらがUQ mobileのおすすめとして大きく紹介されている割引プランです。

UQ mobileの割引プラン

一見同じぐらいシンプルそうなんですが、注意書きを見ているとなんだか混乱してくるのです。

その一例。

スマトク割は課金開始月から起算して25ケ月間、おしゃべりプランSおよびぴったりプランS基本使用料3,980円、おしゃべりプランMおよびぴったりプランM基本使用料4,980円、おしゃべりプランLおよびぴったりプランL基本使用料6,980円から1,000円を割り引きます。さらに課金開始月から起算して13ケ月間、イチキュッパ割として1,000円/月(日割り適用)を割り引きます。ただしauおよびau系MVNOからのMNP転入時にはスマトク割を適用しません。更新月以外に解約された場合は、別途契約解除料(9,500円)がかかります。

ね?

結構複雑でしょう?

しかも、割引プランには2年縛りが用意されていたりするのですよね…。

せっかく大手キャリアの複雑な料金システムから逃れる為に格安SIMを検討しているのに、こんなに複雑にされてしまうと敬遠してしまいます。

mineo(マイネオ)はデータ容量の選択肢が多いから

UQ mobileにも、もう少しシンプルなプランが用意がされてはいるのです。

UQ mobileの料金プラン

しかし、そのプランは3GBのデータ高速プランとと、低速使い放題プランの2種しか無く、バランスの悪さが目立ちます。(SNSデータ消費ゼロにはちょっと惹かれるけど)

その点、mineo(マイネオ)は500MB、1GB、3GB、5GB、10GBと幅広く用意されているんですよね。

ちょっと足りないかもって時や、思ってったよりも節約できそうなんて時には、プランを変更できるのは大きいです。

mineo(マイネオ)のユニークなサービスに興味をもったから

mineo(マイネオ)には、ユーザーがパケットを貯めて分け合える「フリータンク」というシステムがあります。

「フリータンク」では、パケットが足りなくなった場合には、1GBを上限に補充できるのですが、こんなユニークなサービスを提供しているのはmineo(マイネオ)だけです。

mineo(マイネオ)は、サポートのレスポンスが素晴らしく早かったから

mineo(マイネオ)を検討している時に、少し不明な点があり、サポートに問い合わせをしてみました。

問い合わせは公式サイトのチャットを使ってみたのですが、びっくりするぐらい素早いレスポンスがあり、僕の悩みはあっという間に解決してしまいました。

格安SIMと大手キャリアを比較すると、そのサポート力に違いがあるんじゃないかと思っていましたが、この対応の良さで「mineo(マイネオ)でいいかな」と思えました。

UQ mobileの良さは通信速度の早さ

ここまでUQ mobileの事をあまり良く言っていませんが、少しフォローしておくとUQ mobileの最大のメリットは回線速度の早さにあるようですね。

他社比較でも圧倒的に早く安定しているとの評判です。

僕の使い方ではあまり早さにメリットを感じていませんが、大手キャリアauの回線速度は維持しつつ、利用料金を節約したいならUQ mobileしか選択肢は無さそうですよ。

実際にmineo(マイネオ)をつかってみた感想

mineo(マイネオ)を使い始めてから数ヶ月経ちました。

まず、心配していた切替時の手続きの煩雑さやトラブルは皆無。いたって簡単なものでした。

しかも、月額たった2,180円になったので大満足です。

使い勝手も、至って普通に使えるので、拍子抜けしてしまってます。

もう少し安いなりのトラブルにあうものだと覚悟していたのですが、想像以上に普通です。利用料金以外でauと何が変わったのか実感する事はあまりません。

あのままmineo(マイネオ)に変える事なくauを継続していたならば、毎月7,000円以上支払う事になっていたんですよね。

それが2,180円ですから、変更しない理由は無いですね。

とは言え、

・12時や18時台の通信速度が結構遅い
・テザリングができない(au回線の場合)

と、やや不便な点が全く無い訳でもないのですが、この値段なら全然アリです。来月には妻のiPhoneもmineo(マイネオ)に変更してしまう予定です。

この記事をご覧になって頂いた方が、、「やや遅い時間もある」「ディザリングができない」という2点さえ気にならないならば、mineo(マイネオ)への切り替えは絶対満足できると思いますよ!

【関連情報】

mineo(マイネオ)サービス詳細

UQ mobile

コメント