MotoGP2021年シリーズの放送を無料で視聴する方法

スポンサーリンク

プロ野球やサッカー、NFLなどのスポーツ中継に力を入れている動画配信サービスHulu。

「オートバイの世界最高峰レース」MotoGPもHuluで配信配信しています。

Huluを使ったMotoGPの視聴方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Huluが配信しているMotoGPの内容

まずはHuluを使えばどんな放送を見られるのか、というお話から。

MotoGPにはエンジンの排気量別に「MotoGPクラス(1000㏄)」「Moto2クラス(600㏄)」「Moto3クラス(250㏄)」の3クラスに別れていますが、Huluでは全クラスの予選と決勝までライブ配信しています。

また、「マルチアングル4映像」を配信している点もHuluの特徴です。

4つの映像内容は以下のとおりです。

1.日テレジータス MotoGP中継

日本テレビが運営しているスポーツ専門CSチャンネル“日テレジータス”で放送する「リアルタイム」映像

2.オンボードカメラ (各クラス2選手分)

バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像

3.ライブトラッキング

全ライダーの現在位置を表示した「ライブトラッキング」CG画像

4.「空撮カメラ」映像

レースを上空から撮影した「空撮カメラ」映像

MotoGPでは最後までハラハラする戦いが繰り広げられる事が多いですが、「マルチアングル4映像」でより臨場感あふれる映像を楽しめます。

HuluでMotoGPの中継を見る方法は2通りあり

HuluでMotoGPの中継を見る方法は2通りあります。

一つ目は「Huluストア」で1戦ごとに購入し視聴する方法です。

料金は1戦700円。上でご紹介した「マルチアングル4映像」の放送には対応していませんので注意が必要です。

そして、もう一つの方法は定額見放題サービスのHulu(月額1,026円)を利用する方法です。

定額見放題のHuluでMotoGPの放送を見る方法

HuluにはPCとモバイル環境で見る方法がありますがほとんど同じですので今回はPCで見る方法をご紹介します。

1.Huluの会員になる

まずはHuluに会員登録します。登録にはすぐに受信確認が可能なメールアドレスや支払い方法の選択が必要です。

2.Huluにログインする

登録をおえたらHuluにログインします。

3.「ライブTV」をクリック

右上の「ライブTV」タブをクリックします。

4.ライブTV「MotoGP」バナーをクリック

シーズン中はMotoGPのバナーが登場しますので、そちらをクリックすると配信がスタートします。

HuluのMotoGP中継は無料視聴も可能

先にご紹介した通りHuluストアとHuluはどちらも有料のサービスです。

料金はHuluストアだと1戦700円、Huluは月額1,029円ですので、1戦だけみたい場合は「Huluストア」の方を選びたくなりますが、まだHuluを利用したことの無い方であれば通常版のHuluが断然お得です。

実は、Huluは14日間無料で利用できるトライアル期間が設けられています。そのため、MotoGPがリアルタイム配信される期間に登録すれば無料で見る事が可能なのです。

という訳で、とりあえず1戦だけMotoGPを見たいという方はHuluストアではなく通常版のHuluをお試しください。

MotoGPを無料で見る

動画配信サービス
スポンサーリンク
まぜろぐ

東京住まいのフリーランス兼主夫です。デザインの良い物が好き。このブログはキッチン用品やガジェットのレビュー、動画配信サイトの最新情報など中心に「まぜまぜ」でお届けしています。

まぜろぐをフォローする
まぜろぐ|暮らしの「おすすめ」紹介ブログ

コメント