おすすめ!無農薬の土佐文旦を通販でお取り寄せしてみたよ!

ここ数年、連続して激ウマみかんの「不知火」をお取り寄せしている通販サイトで、「当サイト一番人気」との事でプッシュされていた「土佐文旦」をお取り寄せしてみましたよ。

「不知火」については毎年間違いなしの美味しさだけに、今回の「土佐文旦」に関しても期待大なのです。

無農薬(オーガニック)土佐文旦とは

文旦(ブンタン)自体は、東南アジアや中国、台湾などが原生地で、江戸時代に渡来したんだとか。僕の地元である九州ではボンタンと呼んだ方が一般的かもしれません。

セイカ食品 ボンタンアメ 14粒×10箱

鹿児島だとコレで有名なんですよね。文旦(ブンタン)、ボンタン、ザボン等いろんな呼び名があるようですが、一緒の果物です。

ちなみに、全国の文旦の約90%は高知県で生産されているんだとか。高知(土佐)の名産品の一つと言えそうですね。

さて、今回取り寄せた「土佐文旦」ですが、同梱されていた説明書きによると、通常の文旦栽培では農薬を15回〜16回まくところを「化学肥料を使わず、有機肥料と酵素で育てている」そうです。

その為、皮にはシワやシミ、陽焼け等が発生しあまり綺麗とは言えないものがあるものの、皮まで安心して食べることができる文旦となっているんだとか。

土佐文旦の旬

もう少し文旦の紹介です。

文旦について調べていて、面白いなぁと感じたのは文旦の旬に関することです。

文旦の収穫自体は12月頃には始まっているものの、その後1〜2ヶ月かけて追熟させるそうなのです。

そして、食べる時期によっても味が変わってくるそうで、

はしり(2月上旬):酸味があり、爽やかな味

さかり(2月下旬〜):酸味、甘みのバランスが良い時期

なごり(3月中旬):酸味が控えめで、甘みの強い時期

と、大きく分けて3回も旬があるのです。

今回取り寄せした時期は3月上旬でしたので、酸味、甘みのバランスが良い時期の土佐文旦だったようですね。

しかも、今回取り寄せした土佐文旦は糖度13度以上となる商品ですので、「甘み」も期待大です。

無農薬土佐文旦を開封!

前置きが長くなりましたお取り寄せした文旦の話に戻ります。

段ボールはこんな感じ。

商品としては3kg「有機JAS無農薬土佐文旦お試しセット」です。

段ボールの蓋を開くと文旦のいい香りがぱーっと部屋に広がります。凄いですね、この香り。

そして1個がデカイ!かなりずっしりとした重みを感じます。しかしいい香りだなぁ。

3kgの「有機JAS無農薬土佐文旦お試しセット」は全部で5個入りでした。ヒヨコ型皮むき器も付いてます。

土佐文旦の食べ方

土佐文旦の食べ方についても栞(しおり)が入っていました。

  1. 文旦の上下に切れ目を入れる
  2. 縦に四つ、皮に切れ目を入れる
  3. 切れ目から指を入れて剥く
  4. 中身を手で四つ割りにして離す
  5. 芯に包丁を入れて芯部を取り除く

要約するとこんな手順です。早速試してみましょう。

文旦の上下に切れ目を入れて、

下も切りますよ。

皮に切れ目を入れたら、

分厚い皮が簡単にむけました!

ちなみに、文旦の皮ですが、無農薬だという事もあり皮を使った「ジャム」にも使えるようです。レシピが同梱されていましたので後日チャレンジしてみようかと。

土佐文旦のお味は?

さて、肝心の「味」についてです。

まずは到着直後に1個食べてみたのですが、甘みと酸味がバランス良く感じられて、かなり美味しいです。

そして、やっぱり香りが最高です。グレープフルーツっぽい香りなんですが、味と香りで幸せな気持ちになれますね。あまり酸味の強いみかんが苦手な奥さんも「美味しい!」と言ってパクパク食べていました。

土佐文旦を保存して更なる甘み増を

もう少し「甘み」が出て来る時期が好みであれば、少し保存しておいてその頃を待つのも良さそうです。

土佐文旦の保存方法としては以下の方法を推奨されています。

  • 段ボールに入れ、新聞紙などをかけて保存
  • 暖かくなる3月後半からは新聞紙にくるんで冷蔵庫(野菜室)に保存

我が家は真冬でもあまり寒くならないので新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存する事としましょう。

もっと甘みが増すとどんな美味しさになるのか?今から楽しみでなりません。

最後にお値段の話

さて、最後に今回取り寄せした無農薬土佐文旦のお値段についてです。

3kgのお試しセットは税込み3,200円、さらに送料は別途必要となりますのでけして安い商品ではありませんでした。正直、どちらかと言うと「高級な果物」と言えるのかもしれませんね。

ただし、近所のスーパーで当たり外れのある商品を買うぐらいだったら僕は1年に一度ぐらい少し贅沢しててでも今回お取り寄せした無農薬土佐文旦を選ぶと思います。(そもそも、僕の住んでいるエリアのスーパーはそこまで安くも無いんですよね・・・。)

あと、今回は自分用に購入しましたが、ギフト用にも良さそうですよね。なかなか自分では買う機会の無いみかんだけに、きっと喜んでもらえそうです。(お中元やお歳暮時期に旬だと更に最高なんですが無理は言えませんね)

さぁ、土佐文旦を満喫した後は毎年楽しみにしている不知火の季節がやってきます!

こちらの不知火も土佐文旦同様にかなりおすすめですので美味しい果物をお探しの方は要チェックですよ!

【紹介商品】

有機JAS無農薬【家庭用】土佐文旦

【関連情報】

「服部幸應のお取り寄せ」

美味しすぎなみかん!すぎもと農園『不知火』を通販でお取り寄せしたよ!

 

コメント