ブログ初心者のサーバー選び|ロリポップとエックスサーバーおすすめはどっち?

ブログを始めるにあたり「ロリポップ」と「エックスサーバー」で悩んでいる方に向けた記事です。

僕は以前ブログを運用しているサーバーを「ロリポップ」から「エックスサーバー」へ移転しました。

ただし、まだどちらも契約していますので、ロリポップとエックスサーバー使い勝手や率直な感想を書き留めておこうと思います。

ブログをこれからスタートする方は両サービスの選択で悩む方が多いと思いますので参考になりましたら幸いです。

目次

初心者ならロリポップでも問題なし

結論から書いておくと、「ロリポップ」と「エックスサーバー」のどちらを選んでも問題ありません

しかし、ロリポップの方が利用料金が安いため初心者にとってブログをスタートするハードルが低く感じるはずですし、僕は初心者へロリポップをおすすめする事が多いです。

本当に安いロリポップでも問題ないの?という方に向けてもう少し細かいお話を続けます。

ロリポップとエックスサーバーの仕様を比較してみよう

まずは、ロリポップとエックスサーバーを最新情報で比較してみましょう。

ロリポップとエックスサーバーの比較(2022年10月確認)

ロリポップ(ハイスピードプラン)エックスサーバー(スタンダードプラン)
月額料金(12ヶ月契約)550円〜1,100円
初期費用0円0円
ディスク容量400GB300GB
ストレージSSDSSD
転送量360GB/日無制限
共有SSL無料無料
電話サポートあり あり
バックアップ無料無料

●利用料金

初心者にとって一番使い勝手の良いプランとしてロリポップとエックスサーバー共にスタンダードプランの12ヶ月契約で比較しています。

既にご紹介した通りエックスサーバーの1,100円に対しロリポップは半額の550円です。初心者にっとって「安い」は正義ですよね。

ちなみに、以前は有料だった初期費用はどちらも無料になっています。

●ディスク容量

ロリポップの400GBに対し、エックスサーバーは300GBです。

このディスク容量についてはあまりピントこないかもしれません。

僕の運営状況を例にすると、3サイトで約300記事、いずれも1記事に写真を3枚程度は掲載しているサイトを1年半運営した結果、合計13GBを使用していました。

ということは、このペースで運営を続けても容量の小さいエックスサーバーでも20年以上運営し続ける事が可能です。

もちろん運用するサイト次第ではあるのですが、初心者が初めて運用するブログ」程度であればどちらを選んでも容量不足となる事は無いと思います

●転送量

ロリポップを紹介している記事には「ロリポップは転送量が厳しいので〜」と書かれているものも見受けられますが、現在は360GBもあります。ブログ初心者が利用するのであれば全く問題ありません。

●共有SSL

GoogleがSSL対応を促進している事もあり、初心者が始めるブログでもSSL化が必須となっています。

昔は「エックスサーバーはSSLが無料で設定できるから有利だ」と紹介されている事ありましたが、現在はロリポップも共有SSLは無料で設定可能です。

●電話サポート

初心者として安心できるのは電話サポートの存在ですが、スタンダードプランやハイスピードプランであればロリポップとエックスサーバーどちらも対応していますので安心です。

僕は何度かロリポップの電話サポートを利用しましたが、親切&適切な対応のおかげで無事トラブルを解決できました。

一方、エックスサーバーについてはまだ電話サポートを利用した事はありませんので評価できませんが、いざという時に電話対応の窓口が設けられている両サービスは安心感がありますよね。

●バックアップ

両サービスともにサーバー側でバックアップをとる事ができます。

●サーバーの安定感

エックスサーバーの方が安定していると言われる事が多いですが、個人的には「どちらもそれなりに障害は発生する」と感じています。

ロリポップとエックスサーバーのどちらでも障害が発生し、しばらくの間サイト自体が表示できない状態になることを経験しています。

原因として記憶しているものの一つは「サーバーが攻撃を受けた為」という特殊なものでしたが、こればかりは運としか言いようが無いのかもしれませんね。

一つだけ言える事は、安いロリポップが不安定で使い物にならないなんて事は全くないという事です。

●サイトの応答速度

僕がロリポップからエックスサーバーへ移行した理由は、ロリポップサーバーでは最新のPHPがまだ使えない為、どうしても表示速度が遅くなってしまったからでした。

移行した結果、表示速度は大幅に改善し、サイトを見て頂く方にとってもより快適な環境が提供できるようになりました。

どのくらい違うかというと、ロリポップを使っていた時「PageSpeed Insights」で測定するとサーバーの応答得度は1.7秒近くかかっていましたが、エックスサーバーに移った後は0.34秒とかなり改善したのです。

しかし、その後ロリポップのストレージもHDDからSDDに変更され、僕がメインで使用していた時期よりも大幅に高速化しています。

現在もロリポップでサイトをいくつか運営していますが、当時のような「遅さ」を感じることはありません。

ロリポップはブログ初心者にとって魅力的

機能面で比較しても、正直どちらを選んで良いのか分かりませんよね。

冒頭の繰り返しになってしまいますが、僕はどちらが良い?と聞かれたら「初心者ならリーズナブルなロリポップで良いと思う」と回答することが多いです。

ロリポップの場合、

  • リーズナブルな価格
  • 初心者が使うことを想定した「わかりやすさ」が徹底している
  • 必要な機能は備えている

という点で、これからブログをスタートする方に最適だからです。なんて事を言いつつ、僕はエックスサーバーに移転した訳ですが、ロリポップが現在の環境を当時提供していたなら移転しなかったはずです。

もちろん最初からエックスサーバーを使用しても全く問題はありません。多くの方がおすすめしている通り、エックスサーバーも大変良いサーバーです。

ただし、ブログがどれだけ続くかに自信の持てない方や、いきなり1万円以上の出費が確定する事に不安のある方は是非ロリポップからスタートしてみて下さい。

後々サーバーを移転するのは面倒じゃないの?という意見もありますが、僕はココナラでサーバー移転を代行している方に5,000円でお任せしたので何も問題ありませんでした。

また、エックスサーバーには「WordPress簡単移行」という他のサーバーからWordPressで作成したサイトを簡単に移行できる機能があります。この機能は無料で使えますので、わざわざココナラなどで依頼する必要さえありません。(僕が移行した当時は無かったような・・・)

まとめ

最後にまとめると、

最初から少し費用をかけてでもハイスペックのサーバーでブログ運営をしたい方

⇒ エックスサーバー

なるべく費用を抑えて独自ドメインのブログ運営を始めてみたい方

⇒ ロリポップ!

こんな感じて判断してみてはいかがでしょうか。

あまりにもロリポップ一押しな記事となってしまいましたが、どちらを選んでも「失敗」なんて事にはなりません。

とりあえずご自身の予算を考慮しつつ、ご負担にならないサーバーのプランを選んではいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京住まいのフリーランス兼主夫です。デザインの良い物が好き。このブログはキッチン用品やガジェットのレビュー、動画配信サイトの最新情報など中心に「まぜまぜ」でお届けしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次