「AbemaTV」がアマゾン「Fire TV」に対応したよ!

amazon_abematv_lp_01

画像:amazon

ここにきて便利さが大幅に強化されつつあるアマゾン謹製「Fire TV」シリーズですが、10月24日より「AbemaTV」のアプリが登場し、TVで「AbemaTV」が楽しめるようになりましたよ!

対応アプリの誕生でより存在感を増す「AbemaTV」

abematv_lp_img

今までも「Apple TV」や「Fire TV」などのミラーリングを使えば、「AbemaTV」をTVの画面で楽しむ事はできていたのですが、スマホでメールや電話を受信してしまうと都度中断してしまい、「TV」らしさが失われ、個人的にはあまり好きになれない環境でした。TV見ながらスマホもいじる楽しみも奪われてしまいますもんね。

今回「Fire TV」シリーズ対応のアプリが登場した事で、「AbemaTV」の各チャンネルを本当の意味でTV番組として楽しむ事が可能になりました。

今までPCやスマホを使い個人で楽しむ事が中心だった「AbemaTV」が、お茶の間を独占するコンテンツとなる可能性がグッと増した気がします。

音楽好きならMTVやスペースシャワーのコンテンツを楽しむ事ができますし、海外ドラマやスポーツチャンネルもあり。おまけにドキュメンタリーもなかなか見ごたえのある番組を放送しています。

他のTV局やケーブルTV事業者にとって、「AbemaTV」が、かなりの脅威となる可能性が出てきそうです。

「AbemaTV」があれば「hulu」や「Netflix」はいらない?

「AbemaTV」がTVの大画面で楽しめるようになった事で、海外ドラマ好きの方は「hulu」や「Netflix」の違いが気になる方もいらっしゃるかと。

この点について、「AbemaTV」と「hulu」や「Netflix」は全く別物ですので「AbemaTV」だけで満足出来る事は無さそうです。

無料で配信している「AbemaTV」は、今の所コンテンツ力が劣りますし、そもそもオンデマンド配信サービスである「hulu」や「Netflix」と違い、「AbemaTV」は地上波やBS・CSと同じように番組表に沿って配信されているサービスです。

「hulu」や「Netflix」のようにがっつり好きな番組を見るというよりは、ながら見するコンテンツとして「AbemaTV」は最適なんじゃないでしょうか。

「AbemaTV」アプリを使ってみた

pa250351

早速ダウンロードして「AbemaTV」を使ってみましたが、なかなかの使い勝手。番組表も表示可能ですし、再生もスムーズそのもの。

Apple TVのミラーリング機能を使い再生していた際は、やや動きが怪しい事が多かったのですが、いまのところ実に安定しています。

使い方はアプリをダウンロードし、起動したら番組表から見たいチャンネルを選ぶだけ。簡単です。

「AbemaTV」iPhoneアプリの使い方

僕は「Fire TV」付属のリモコンは使わずに、iPhoneアプリで「Fire TV」を操作しています。

その使い方は至って簡単なのですが、番組表の起動や、他チャンネルへの移動方法が最初分かりませんでしたので、忘れないように書いておきますね。

・上にスライド 「番組表」「オンデマンド」「設定」画面の表示
・下にスライド 放送中番組のセレクト画面
・左右にスライド 番組の切り替え

まとめ

「AbemaTV」を大画面で番組を視聴できるようになるだけで、こんなにも感覚が変わるものだとは思いませんでした。「AbemaTV」、本当にこのまま無料で継続できるならとんでもなく成長する可能性ありそうです!

今までは、地上波やBSで見たい番組が無い時は「hulu」や「Netflix」で海外ドラマか映画を見ていましたが、今後は「MTV」を視聴しながら、別の事(ブログを書くとか)をする時間にしてみようかと。

そうそう。そう言えば少し前に新Fire TV Stickが登場しましたね。

こいつがかなり評判良さそうですよ。

僕も買い替えを検討中。

まだ「Fire TV」をお持ちで無い方は新Fire TV Stickで「AbemaTV」をお試しあれ!

 

 

コメント