「栗くり坊主」が便利すぎるのでご紹介!栗の皮むきに大活躍するよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな大好き秋の味覚「栗」。

僕も栗が大好物ですが、皮むきは苦手。慣れていない事もあり、包丁で皮むきをすると、とんでもなく時間がかかってしまうんですよね。

おまけに硬い栗の皮は包丁で剥くと危険な場面が多く、できる事ならしたくない作業の一つでした。

その栗の皮むき、数年前、栗の皮むき専用ハサミ「栗くり坊主」を購入してから手間が激減。「栗くり坊主」は、栗好きなら使わないと損、超便利な商品なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「栗くり坊主」とは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「栗くり坊主」は、爪切りで有名な「諏訪田製作所」が発売しています。

「諏訪田製作所」にあまりピンとこない方も、この爪切りに見覚えある方は多いのでは?

「諏訪田製作所」のつめ切りは、お値段高めではありますが、切れ味が素晴らしく、「これじゃないとダメ」というファンの多いつめ切りとして有名ですよね。

その刃物製造会社「諏訪田製作所」が手がける栗むき専用ハサミが「栗くり坊主」なのです。

「栗くり坊主」の特徴

「栗くり坊主」の特徴は大きく2つ。

圧倒的なむき易さ

pa160227-1

特筆すべきはその圧倒的なむき易さ。

最初こそ少しだけコツが必要ですが、慣れてしまえば1個の栗を剥くのにかかる時間は数十秒。

慣れない手つきで包丁を使っていた時とは全くかかる時間が違います。

「栗くり坊主」を買ってから、栗を買ってきたものの、面倒でそのままになっているなんて事はなくなりました。

安全性の高さ

「栗くり坊主」を使うと皮が剥きやすくなるのはもちろんですが、包丁で剥く時に比べ安全性が段違い。冒頭にも書きましたが、包丁で栗の皮を剥いていると、慣れていない事もあり、ヒヤッとする場面が何度もあるんですよね。

そんなに面倒で危険なら剥き栗を買えば?って声があるかもしれませんが、値段はもちろん、産地で結構味の違いがあるので、自分の好きな栗を思う存分堪能したいのです。

その点、「栗くり坊主」はハサミを使う要領で皮をむいていくだけですので、うっかり手を滑らせて大変な事に!なんて事を防げます。また、本体にはストッパーが付いていますので、収納時の安全性も考慮されていますよ。

ただし、いくら「栗くり坊主」の安全性が高いとはいえ、ハサミ同様手を切るリスクが全くない訳ではありませんので、使用時には軍手を着用していた方がより安全だと思います。

「栗くり坊主」の使い方

「栗くり坊主」の使い方は簡単。歯の片方がギザギザになっているので、そちらを皮にくいこませてチョキチョキするだけ。

切れ味が恐ろしく良い為か、余計な力がほとんど必要ありません。面倒な渋皮ごと本当に綺麗に剥けてしまいます。

詳しい使い方は他の方があげている動画がわかりやすいのでこちらをご覧下さい。

まとめ

「栗くり坊主」の定価は2,700円。少し高く感じるかもしれませんが、十分その価値のある商品だと思います。もはやこれ無しの栗の皮剥きは考えられません。

僕の使用している「栗くり坊主」は歯の交換できない「栗くり坊主Ⅱ」というタイプ。

今年で3年ほど使用していますが、切れ味が落ちた気配はありませんので、すぐにダメになるんじゃないの?という心配は無用かと。耐久性が心配な方には替え刃タイプの型も用意されていますよ。

あと、栗の皮むきだけでなく、カボチャや里イモの皮、レモンやユズのかざり切りにも流用できますので、積極的に活用すれば、ますます欠かせない商品になると思います。

毎年栗の皮むきに苦戦している方、今年は是非「栗くり坊主」をお試しアレ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする