ロクシタンとニールズヤードでいい匂いの消毒液を買ってみたよ

僕の住む東京でも消毒用のアルコールを安定的に購入できるようになってきました。

多くの場合は輸入品(中国や韓国が多いような)ですが、大きめのホームセンターや薬局では時々国内メーカーの消毒液も売っています。

いざいつでも買えるとなると、今度は少し変わった消毒液が欲しくなってきました。いつ終わるかも分からないコロナ禍だけに、どうせ手につけるなら香りの良い物が欲しくなったのです。

探してみた結果、今回はロクシタンとニールズヤードから発売されている消毒液を購入してみました。

スポンサーリンク

ロクシタン ヴァーベナ クリーンハンドジェル

まずはお馴染みロクシタンから。

ロクシタンのハンドジェル(フランス製)は1,540円です。

容量は65ml。持ち運びのできるサイズですので容量も控えめですが、メーカーの想定では120回分の利用ができるようです。

成分は「エタノール、水、グリセリン、アクリレーツコポリマー、PEG-40水添ヒマシ油、水酸化Na、安息香酸デナトニウム、香料」と書かれています。

エタノールを70%以上配合しているので「消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能」なんだとか。

ちなみに蓋にシールはありませんでした。

ロクシタンのハンドジェルを購入したアマゾンの口コミでは、「蓋のシールが無い」ことについて厳しい指摘をされている方が多いですが、そんなに重要でしょうか? 個人的には全く気になりません。

それよりもロクシタンと言えばこのヴァーベナの香りですよ。使用してみると、いつものあのヴァーベナの香りがしっかりとしてくるので、ただただ面倒な消毒作業が少し気分のあがるものになります。

やや香りは強めですが、ロクシタンのヴァーベナシリーズが好きな方ならば間違いなくおすすめです。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) ハーバルハンドフレッシュナー(ハンドスプレー)

もう一つ購入したのは、NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) のハーバルハンドフレッシュナー(ハンドスプレー)です。

製造国はイギリス。容量は50mlと、ロクシタンのハンドジェルよりも少なめにもかかわらず値段は1,980円とこちらの方が高いです。(詰替え用のハーバルハンドフレッシュナーレフィル100mlは3,080円)

価格の高さの理由は、ニールズヤードのハンドスプレーがオーガニック成分にこだわって作られていることにありそうです。

■オーガニック ライ麦由来のアルコールを使用(アルコール配合率:70%)
■オーガニック95%(水以外オーガニック100%)
■クリニカルプルーフ認定製品(英国 臨床テスト実施)

※公式サイトより

全成分を書き出すと「変性アルコール、水、エタノール、グリセリン、ハマメリエキス、メラレウカビリジフロラ葉油、レモングラス油、ラバンデュラハイブリダ油、タチジャコウソウ油、ベチベル根油*、セイロンニッケイ葉油」と、様々なハーブや植物が含まれています。

ロクシタンの甘い香りとは対照的に、ニールズヤードレメディーズのハンドスプレーはすっきりとするフレッシュな香りです。

個人的な感想としてはロクシタンよりもニールズヤードレメディーズ「ハンドスプレー」の香りが好みです。男女関係なしに、この香りが嫌いな人は少ないのではないでしょうか。

手の消毒はもちろん、マスクにシュッと一吹きするだけで幸せな一時を過ごせそうな気がします。

香りにこだわった消毒液はプレゼントにも良さそう

ロクシタンのハンドジェルとニールズヤードレメディーズのハンドスプレーはどちらも非常に香りが良く、きちんと消毒液としての機能も持ち合わせている良品でした。どうぜ使うならばこのくらい香りの良い消毒液を使いたいものです。

なんてことを書きながら、僕自身はロクシタンやニールズヤードの消毒液を常用できるほどリッチではないのでもっとお手軽な価格の消毒液と併用することになりそうです。

ただ、安くは無いとはいえどちらも2,000円以内で購入できる価格なんですよね。今ならではのちょっと気が利いていながらも気軽なプレゼントとして凄く重宝しそうです。

公式オンラインショップでは品切れぎみですが、定期的に入荷はしているようですので興味のある方はちょくちょく覗いてみてはいかがでしょうか。(アマゾンには在庫あり)

created by Rinker
NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)
¥1,980(2020/11/23 17:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

西川謹製「洗って使えるマスク」|フィット感抜群だけどサイズはやや注意が必要

コメント