ニールズヤード謹製「ユーカリバーム」は花粉症に効く?試してみたよ。

今年もいよいよ花粉症の季節がやってきましたね。

僕自身はそこまで重症ではないものの、数年前から花粉症らしい症状がちらほら出だしてきました。

まだ、

  • 目が少し痒い
  • 頭が重い
  • 鼻がムズムズする

ぐらいのもので、今のところ重症な僕の奥様や知人に比べればなんて事ないのですが、それでも体調が万全でなくなるこの季節は嫌なものです。

そんな中、奥様の買い物でたちよったニールズヤードレメディーズで見つけたのがユーカリバーム。

花粉対策に!との事で売られていたので、俄然興味が湧き購入したのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニールズヤードレメディーズ謹製ユーカリバーム

ユーカリバームは、鼻の通りの改善や、乾燥でイガイガするのどを整えたいときに使う商品です。

容量は僅か10g。

以前はもっと大きなサイズで販売されていたようですが、「大きすぎる」との声が多かったそうで、持ち運びもしやすく価格的にも手を出しやすい商品としてリニューアルされたとか。

確かに、花粉症対策として常時持ち歩きたいので、このくらいのサイズがベストかもしれませんね。

ユーカリバームの成分はこんな感じ。

成分
ヒマワリ種子油
ミツロウ
ラベンサラアロマチカ枝油
ローズマリー葉油
ユーカリ葉油
ティーツリー葉油
セイヨウアカマツ葉油 (オーガニック成分)

ユーカリはアボリジニが風邪の予防に使っているんだとか。

ユーカリ以外にもティーツリーやローズマリーなんかも含まれています。

ユーカリ油の効能

ここでユーカリ油の効能についてもう少し詳しくご紹介しておきましょう。

と言っても、僕は僕自身「ユーカリってコアラ以外が食べたら毒なんじゃないの?」というイメージぐらいしか持ち合わせていませんので、サクッとwikiから引用です。

ユーカリプタス・グロブルス(英語版)から抽出されたユーカリ油(英語版)は、イギリスで医薬品として認証されており、気道のカタル性炎症(内服、外用)やリウマチの諸症状(外用)に利用される。分泌腺の機能亢進、去痰、おだやかな鎮痙効果・局所的充血作用などの効能があり、のど飴や吸入剤、塗布剤、軟膏、消毒薬などに用いられる。咳を静め痰を減らす効果があるとして、気管支炎、咳、インフルエンザなどの時に、吸入などの方法で利用されることもある。Wikipedia

ユーカリ油は鼻詰まりの改善にも有効な為、「花粉症対策品」として用いられることが多いようですね。

ユーカリバームの使い方

画像:NEAL’S YARD REMEDIES

ユーカリバームの使い方は、適量を手で温め、鼻の下に塗るだけです。

鼻の下に塗る事で、鼻の通りを改善するだけでなく、鼻をかみすぎてカサカサになった肌の保湿効果もあるんだとか。

店員さんからは「風邪の時には胸元に塗ると効果的ですよ」とも教えていただきましたよ。

実際にユーカリバームを使った感想。

ユーカリバームを使用すると間違いなく鼻がすっきりします

詰まっていた鼻が、ユーカリバームを塗ったところスーと通るようになりました。

風邪をひいて、鼻が絶不調だった僕の奥さんにも使ってもらいましたが、やはりすっきりするそうです。

ただし「最初は良いけど効果が続かない」とも言っていますので、ユーカリバームの効果は症状の程度次第なところがありそうです。

香りについては好みが分かれそうですが僕は好きですね。

癖になる香りです。(ちょっとタイガーバームの香りに似てるかも)

ニールズヤード レメディーズの花粉対策商品

ニールズヤードでは花粉対策用としてユーカリバーム以外にもいくつか商品が用意されています。

僕はまだどれも使っていませんが、エッセンシャルオイル買おうかなぁ。

ユーカリバームと併用してみたいですね。

マスクに付けると効果的だとか。

重たい目元の肌に。「ホワイトティ トーニングアイジェル」

空間、マスクに。「エッセンシャルオイル ハーバルフレッシュナー」

鼻のムズムズが気になる時に。「エッセンシャルオイル ユーカリプタス・オーガニック」

鼻や喉を整えたい時に。「エッセンシャルオイル ティートリー・オーガニック」

鼻が詰まりやすい時に。「エッセンシャルオイル ペパーミント」

まとめ

繰り返しになりますが、ユーカリバームは鼻詰まりの改善に効果があります。

そういう意味では「花粉症に効果あり」って事でも良いのかもしれませんが、本格的な花粉シーズンは少し先ですので、本当にユーカリバームが花粉症に効くか否かの結論を出すのはまだ早いですよね。

今後もう少し使い続けてみて、効果が分かればまた結果をご紹介しますね。

ともあれ、ユーカリバームは値段もお手頃ですし買って損のない商品だと思います。

本格的な花粉シーズンが到来すると在庫切れ(既に在庫薄のようですが)になりそうですので早めの確保がおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする