巨人戦をネットで見る方法。無料で見る事もできるよ!

いよいよ今年もプロ野球のシーズンが到来しました。

プロ野球と言えば、熱狂的な巨人ファンの知人が「TV中継が少ない」とボヤいていたのですが、確かにめっきり巨人戦のTV中継は減ってしまいましたよね。

しかし、ネットの配信サービスを利用すれば全く問題なし。

今回はネットの配信サービスを利用した巨人戦の視聴方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

開幕「広島×巨人」戦(3月29日)はHuluでネット配信

詳しい説明の前に、2019年開幕試合のお話を。

広島戦でスタートする2019年シーズンですが、3月29日の開幕戦はHuluで配信します。

すぐに開幕戦を見たい方はHuluをご利用下さい。

まだ会員でない方も体験期間を使って無料でみることができます。

↓開幕戦を見る↓

Hulu公式サイトへ

2019年、巨人戦の中継をネットで見るにはDAZNが便利

現在巨人戦の試合をネットで見る方法は3種類あります。

1つ目は近年ありとあらゆるスポーツ中継を独占しつつあるDAZNの利用です。

昨年まで、DAZNでは唯一見ることのできなかった巨人の主催試合ですが、2019年からはDAZNでも見ることが可能です。

注意点は、2019年は広島とヤクルトの主催試合はネット配信の対象外となってしまうことですが、DAZNがネットで巨人戦を見る方法として一番有利なことは間違いありません。

DAZNは1ヶ月間も無料で試すことが可能ですので、「今日の試合だけネットで見たい」場合だけでなく、じっくりその使い勝手を検証することも可能です。

という訳で、巨人戦をネットで見たい場合、まずはDAZNがおすすめです。

※3月23日のオープン戦から配信開始

↓公式サイトはこちら↓

DAZN

スカパーオンデマンドなら巨人戦全試合をネット視聴可能

ヤクルトと広島の主催試合が見られないDAZNに対し、プロ野球ファンにはお馴染み「スカパー」ならば巨人を含めたプロ野球全12球団の試合を見ることが可能です。

あれ、それって衛生放送のことだよね?と思われるかもしれませんね。

実は、スカパーの「プロ野球セット」を契約すると、スカパーオンデマンドが無料で見ることができるのです。

そのため、DAZNでは残念ながら見られない巨人の試合もネットで見られるという訳です。

ネックは月額3,980円というやや高額な利用料金ですが、自宅でも外でもプロ野球を満喫したい方はスカパーを検討してはいかがでしょうか。

↓スカパーの詳細↓

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

DAZN、スカパー以外で巨人の主催試合をネットで見られる2つのサービス

2019年の巨人戦は、DAZNとスカパーを視聴することで多くの試合を見ることができますが、それ以外にも巨人戦をネットで見ることができる方法がありますので続いてご紹介します。

巨人の主催試合をネットで見ることのできるサービスの一つ目は、日テレオンデマンドで提供されている巨人戦見放題サービス「ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する方法です。

「ジャイアンツLIVEストリーム」は、月額1,500円で「巨人の主催ゲーム全試合」と、セリーグ他球団の主催ゲーム数試合、あと交流戦などを見る事ができるサービスです。

もう一つの方法は、動画配信サービス「Hulu」を利用する方法です。

「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」はどちらがオススメ?

「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」の違いをもう少し細かくみて行きましょう。

両者の大きな違いは「プロ野球(巨人戦)以外のコンテンツが見られるか否か」です。

細かくは後ほど説明しますが、ざっくり言ってしまうと、

  • 巨人戦を徹底的に見たいなら「ジャイアンツLIVEストリーム」
  • 巨人戦以外にも楽しみたいならHulu

という使い分けになりそうですよ。

「ジャイアンツLIVEストリーム」は先述した通り巨人戦専門の見放題サービスです。

一軍の試合だけでなく、イースタンの試合まで見る事ができますので、熱狂的な巨人ファンなら「ジャイアンツLIVEストリーム」を選んだ方が満足できそうです。

一方のHuluはプロ野球の配信だけでなく、数多くの映画やドラマを配信するマルチな動画配信サービスです。

もともとHuluは海外ドラマファンに支えられていたサービスですが、日本テレビの買収以降、海外ドラマや映画のみならず様々なコンテンツを配信しており、国内ドラマやバラエティ番組、更に最近ではNFLのプレーオフや、サッカークラブワールドカップなどスポーツ配信にも力を入れています。

利用料金も含めた両者の違いはこんな感じです。

HuluとジャイアンツLIVEストリームの比較

HuluジャイアンツLIVEストリーム
視聴可能な試合・巨人主催ゲーム全試合・巨人主催ゲーム全試合
・ビジターゲーム20試合以上
・イースタン・リーグ巨人戦
視聴可能機器TV、PC、スマートフォン、タブレットPC、スマートフォン、タブレット
料金月額933円(2週間の無料お試し期間あり)・GLS月間全試合パック/月額1,500円(税抜)
・G-Po会員限定月間全試合パック/月額1,000円(税抜)
特徴巨人戦以外にも、ドラマ、映画、スポーツが見放題 巨人戦主催試合を中心に見放題

改めて、巨人戦の充実度なら「ジャイアンツLIVEストリーム」ですね。

しかし、僕にはHuluをおすすめしたい理由がありますので、もう少し説明を続けますね。

Huluは2週間無料で巨人戦のネット中継を見る事が可能

僕がHuluをオススメする理由は、Huluには巨人戦を無料視聴できる方法があるからです。

確かに「ジャイアンツLIVEストリーム」は多くの巨人戦を見る事ができますが、別に全試合ネットで見る必要ってあまり無い気がするんですよね。

普通は地上波やBSで放送がある訳で、ネットで試合を見る場面は「残業中に試合を見逃したくない」とか、「急に中継が終わって続きが見たい」とか、ややイレギュラーな理由でネットを使いたい事が多いんじゃないかと思うんですよ。(勝手な想像ですが)

そんな緊急時に便利なサービスがHuluの無料トライアルです。

14日間無料でHuluを試す事ができるので、とりあえず今日の試合だけ見たいって場合にも使えてしまうのです。

一方「ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する場合、必ず費用が発生してしまいますので、「この試合だけ見たい」って用途には向かないんですよね。

ちなみに、Huluの無料トライアルは試してみた結果継続する必要が無さそうであれば14日以内に解約してしまえば一切料金は発生しません。

Huluで巨人戦のネット中継を無料視聴する方法

Huluについては視聴方法を説明しておきますね。

大まかな流れは、「Hulu加入」→「ログイン」→「リアルタイム選択」→「スポーツ&ミュージック」これだけなので至って簡単です。

Hulu加入後にログイン(PC版)すると左上に「リアルタイム」というタブがあります。

表示されるバナーの中に「ジャイアンツLIVEストリーム」がありますのでクリックすると中継がスタートします。

スマホで見る場合もほとんど同じ。本当に簡単です。

TVの大画面にも対応!

ちなみに、2018年からはAppleTVやfire stickなどの再生機器に対応しました。

という事は、外出先ではもちろん、家に帰ったらご自宅の大画面で巨人戦を気軽に満喫できるって訳です。

僕自身、すでに別のスポーツで大画面視聴を試してみましたが、凄く良いです!(TVはもちろんですが、プロジェクターで再生すると最高ですね)

対応機器(スマホ、タブレット、PC以外)

テレビ

  • Sonyテレビ (Android TV搭載モデルのみ)
  • SHARPテレビ (Android TV搭載モデルのみ)
メディアプレーヤ
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Air Stick
  • AQUOSココロビジョンプレーヤー

まとめ

以上、巨人戦をインターネットで見る方法のご紹介でした。

まず、巨人戦の多くをネットで見たいのであればDAZNかスカパーで間違いありません。存分にプロ野球を楽しむことができるでしょう。

一方、巨人戦の主催試合を見ることができる2サービスをまとめると

・2軍の試合も見たいほどの大の巨人ファンなら「ジャイアンツLIVEストリーム」

・巨人戦のネット中継をいますぐ無料で見たいならHulu

という事で良いんじゃないでしょうか。

繰り返しになりますが、初めてDAZNやHuluを試す場合は「無料トライアル」が使えます

期間中はDAZNとHuluの全サービスを利用できますので、巨人戦の中継以外にも使えそうでしたら継続してみてはいかがでしょう?

どこにいても巨人戦を見られるようになる生活、結構素敵ですよ!

【関連サイト】

DAZN

Hulu公式サイト

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

【関連記事】

広島カープ戦をネットで見る方法。無料で見る事も可能!

プロ野球のライブ中継をネットで見る方法|球団別に解説するよ

コメント