巨人戦をネットで見る方法。無料で見る事もできるよ!

いよいよ今年もプロ野球のシーズンが到来しました。

プロ野球と言えば、最近会った熱狂的な巨人ファンの知人が「TV中継が少ない」とボヤいていたのですが、調べてみると、今はTVじゃなくてもネットで巨人戦を見る事ができるんですね。

僕は元野球部にもかかわらず、最近はすっかりプロ野球を見る機会がなくなっていたので知りませんでした。

そんな訳で、今回は知人の為にも、「巨人戦をネットでみる方法」について調べてみましたよ。

巨人主催試合をネットで見る方法は2種類あり

現在巨人戦の主催試合(東京ドームの試合)をネットで見る方法は2種類あります。

一つ目は、日テレオンデマンドで提供されている巨人戦見放題サービス「ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する方法です。

「ジャイアンツLIVEストリーム」は、月額1,500円で「巨人の主催ゲーム全試合」と、セリーグ他球団の主催ゲーム数試合、あと交流戦などを見る事ができるサービスです。

もう一つの方法は、動画配信サービス「Hulu」を利用する方法です。

「Hulu」も「ジャイアンツLIVEストリーム」同様に「巨人の主催ゲーム全試合」を配信しており、2018年も放送する事が決定しています。

※巨人の主催試合(東京ドーム)以外をネットで見る方法はこちらの記事で紹介しています。→ プロ野球のライブ中継をネットで見る方法|球団別に解説するよ

「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」はどちらがオススメ?

「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」の違いをもう少し細かくみて行きましょう。

両者の大きな違いは「プロ野球(巨人戦)以外のコンテンツが見られるか否か」です。

細かくは後ほど説明しますが、ざっくり言ってしまうと、

  • 巨人戦を徹底的に見たいなら「ジャイアンツLIVEストリーム」
  • 巨人戦以外にも楽しみたいならHulu

という使い分けになりそうですよ。

「ジャイアンツLIVEストリーム」は先述した通り巨人戦専門の見放題サービスです。

一軍の試合だけでなく、イースタンの試合まで見る事ができますので、熱狂的な巨人ファンなら「ジャイアンツLIVEストリーム」を選んだ方が満足できそうです。

一方のHuluはプロ野球の配信だけでなく、数多くの映画やドラマを配信するマルチな動画配信サービスです。

もともとHuluは海外ドラマファンに支えられていたサービスですが、日本テレビの買収以降、海外ドラマや映画のみならず様々なコンテンツを配信しており、国内ドラマやバラエティ番組、更に最近ではNFLのプレーオフや、サッカークラブワールドカップなどスポーツ配信にも力を入れています。

利用料金も含めた両者の違いはこんな感じです。

HuluとジャイアンツLIVEストリームの比較(2018年)

Hulu ジャイアンツLIVEストリーム
視聴可能な試合 ・巨人主催ゲーム全試合 ・巨人主催ゲーム全試合
・ビジターゲーム20試合以上
・イースタン・リーグ巨人戦
視聴可能機器 TV、PC、スマートフォン、タブレット PC、スマートフォン、タブレット
料金 月額933円 ・GLS月間全試合パック/月額1,500円(税抜)
・G-Po会員限定月間全試合パック/月額1,000円(税抜)
特徴 巨人戦以外にも、ドラマ、映画、スポーツが見放題  巨人戦主催試合を中心に見放題

改めて、巨人戦の充実度なら「ジャイアンツLIVEストリーム」ですね。

しかし、僕にはHuluをおすすめしたい理由がありますので、もう少し説明を続けますね。

Huluは2週間無料で巨人戦を見る事が可能

僕がHuluをオススメする理由は、Huluには巨人戦を無料視聴できる方法があるからです。

確かに「ジャイアンツLIVEストリーム」は多くの巨人戦を見る事ができますが、別に全試合ネットで見る必要ってあまり無い気がするんですよね。

普通は地上波やBSで放送がある訳で、ネットで試合を見る場面は「残業中に試合を見逃したくない」とか、「急に中継が終わって続きが見たい」とか、ややイレギュラーな理由でネットを使いたい事が多いんじゃないかと思うんですよ。(勝手な想像ですが)

そんな緊急時に便利なサービスがHuluの無料トライアルです。

14日間無料でHuluを試す事ができるので、とりあえず今日の試合だけ見たいって場合にも使えてしまうのです。

一方「ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する場合、必ず費用が発生してしまいますので、「この試合だけ見たい」って用途には向かないんですよね。

ちなみに、Huluの無料トライアルは試してみた結果継続する必要が無さそうであれば14日以内に解約してしまえば一切料金は発生しません。

Huluで巨人戦を視聴する方法

Huluについては視聴方法を説明しておきますね。

大まかな流れは、「Hulu加入」→「ログイン」→「リアルタイム選択」→「スポーツ&ミュージック」これだけなので至って簡単です。

Hulu加入後にログイン(PC版)すると左上に「リアルタイム」というタブがあります。

表示されるバナーの中に「ジャイアンツLIVEストリーム」がありますのでクリックすると中継がスタートします。

スマホで見る場合もほとんど同じ。本当に簡単です。

2018年からは大画面にも対応!

ちなみに、2018年からはAppleTVやfire stickなどの再生機器に対応しました。

という事は、外出先ではもちろん、家に帰ったらご自宅の大画面で巨人戦を気軽に満喫できるって訳です。

僕自身、すでに別のスポーツで大画面視聴を試してみましたが、凄く良いです!(TVはもちろんですが、プロジェクターで再生すると最高ですね)

対応機器(スマホ、タブレット、PC以外)

テレビ

  • Sonyテレビ (Android TV搭載モデルのみ)
  • SHARPテレビ (Android TV搭載モデルのみ)
メディアプレーヤ
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Air Stick
  • AQUOSココロビジョンプレーヤー

まとめ

最後はHulu猛プッシュになってしまいましたがお許しを。

実は、僕自身5年以上Huluを使用しており、大満足している為かなりHulu贔屓になってしまっているのです。

冷静に判断すると、

・大の巨人ファンなら「ジャイアンツLIVEストリーム」

・「巨人戦のネット中継を見たい」&「海外ドラマや映画も楽しみたい」ならHulu

という事で良いんじゃないでしょうか。

繰り返しになりますが、初めてHuluを試す場合は「14日間の無料トライアル」が使えます

期間中はHuluの全サービスを利用できますので、巨人戦の中継以外にも使えそうでしたら継続してみてはいかがでしょう?

どこにいても巨人戦を見られるようになる生活、結構素敵ですよ!

↓今すぐ巨人の主催試合を見る↓

Hulu

【関連記事】
・ プロ野球のライブ中継をネットで見る方法|球団別に解説するよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする