プロ野球のライブ中継をネットで見る方法|球団別に解説するよ

地上波放送がめっきり少なくなってしまったプロ野球中継ですが、反対にネットのライブ中継は年々サービスが増加しています。

プロ野球のネット中継サービスは、外出中や住んでいる地域でTV放送が見られない時、あとBSやCS放送を物理的に見られない住宅に住んでいる方などは非常に重宝するのではないでしょうか。

ただし、あまりにネットでプロ野球を見る方法はあまりに多くの方法がある為、把握するのも大変です。

そこで、今回は各球団ごとにネットでプロ野球中継を見る方法をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パ・リーグのライブ中継をネットで楽しむ方法

まずは、パ・リーグのネット中継を楽しむ方法のご紹介です。

パ・リーグは1つのサービス利用で、全試合を見る事ができますので、セ・リーグに比べると非常に分かりやすく、しかも便利です。

パ・リーグを見るなら「パリーグTV」「DAZN」「Rakuten TV」

パ・リーグの試合を見るならば、リーグ自体が運営している『パ・リーグTV』があります。

『パ・リーグTV』は、パ・リーグ主催全試合をライブ配信しているストリーミング配信サービス。試合はスマホ、PC、タブレットで見る事が可能で、試合中は見逃したシーンをVOD(動画)で見る事もできます。

利用料金は月額1,450円(税別)とやや高いですが、各球団のファンクラブ会員であれば980円(税別)で利用でき、1試合のみを対象とした1DAYチケット600円も設定されています。

もし、パ・リーグ各球団の試合だけを楽しみたいのであれば『パ・リーグTV』で十分ですが、セ・リーグの試合も楽しみたいのであれば後ほどご紹介する『DAZN』の方がお得ですのでよく比較してみてくださいね。

また、2018年は楽天が運営する「Rakuten TV」でもパ・リーグの試合を全試合見放題で配信します。

『Rakuten TV』は月額690円または年額5,500円と、『パ・リーグTV』や『DAZN』に較べてリーズナブルなサービスです。

『Rakuten TV』と『DAZN』は1ヶ月間も無料体験も利用できますので、まずは両サービスを試してみてはいかがでしょうか。※『DAZN』について後半に紹介しています。

サービス 価格 割引価格
Rakuten TV 月額690円  年額5,500円

↓今すぐ試合を見る↓

RakutenTV

セ・リーグの試合は対戦相手次第

1サービスで全試合を見る事ができるパ・リーグと違い、セ・リーグは各球団ごとにライブ中継をネットで見る事ができるサービスが異なります

すこしややこしいですが、見たい試合がどの球団の主催試合かでその方法が決まりますので、事前に調べておきましょう。

阪神タイガースの主催試合は『虎テレ』がリーズナブル

阪神タイガースは、球団の運営する『虎テレ』と『DAZN』で主催試合を配信しています。

『虎テレ』は月額600円と1試合200円の2プラン用意されており、「ライブ中継」の他にも「シーン検索」をする事もできます。

サービス 価格 割引価格
『虎テレ』  月額600円
1試合200円

↓虎テレで阪神戦を見る↓

虎テレ

広島カープの主催試合は『カープライブ配信』と『DAZN』

広島カープの主催試合は『カープ動画ライブ』と『DAZN』で中継しています。

『カープ動画ライブ』は年間20試合程度しか中継の予定がありませんので、カープの主催試合をネットでみるのは少し大変です。

一方『DAZN』はカープの全主催試合を中継していますが、残念ながら広島県の方は見れないようですのでご注意下さい。

サービス 通常価格
カープ動画ライブ 1試合324円
DAZN 月額1,750円

↓カープ動画ライブで広島戦を見る↓

カープ動画ライブ

横浜DeNAベイスターズの主催試合は「AbemaTV」「ニコニコプロ野球チャンネル」なら無料!

横浜DeNAベイスターズ主催試合は「AbemaTV」と「ニコニコプロ野球チャンネル」で無料配信されています。(有料ですがDAZNでも見る事はできます。)

楽天もそうですが、IT企業が親会社の場合無料のネット配信に寛容なようですね。

「AbemaTV」は完全無料ですが、「ニコニコプロ野球チャンネル」の場合は有料のプレミアム会員が優先され、途中で見れなくなる可能性もあります。

サービス 通常 有料価格
AbemaTV 無料
ニコニコプロ野球チャンネル 無料 540円

↓今すぐ試合を見る↓

AbemaTV

ヤクルトスワローズと中日ドラゴンズの主催試合は『DAZN』がおすすめ

ヤクルトスワローズと中日ドラゴンズは他のセ・リーグ球団と違い、独自のサービスを提供していません。

ヤクルトスワローズは『フジテレビONE オンデマンド』、中日ドラゴンズ『J SPORTSオンデマンド』で見る事もできますが、『DAZN』と比べるとメリットが少ないので優先して契約する必要はあまり無さそうです。

サービス 価格 割引価格
フジテレビONE オンデマンド 1,000円〜
J SPORTSオンデマンド 2,400円〜 U25割1,200円

セ・パ両リーグの試合を沢山見たいなら『DAZN』が断然お得

DAZN』では、パ・リーグ各球団の全試合と、巨人主催試合を除くほとんどの試合をライブ中継しています

パ・リーグの試合だけ見たいのであれば『パ・リーグTV』と同額ですので変わりませんが、『DAZN』の場合プロ野球に留まらず、その他にも数多くのスポーツコンテンツを配信していますので、お得感が桁違いです。

より多くの試合とスポーツを楽しみたいのであれば、断然『DAZN』をおすすめします。

しかも、DAZNでは1ヶ月も無料のお試し視聴も可能ですので、まずは使ってみてからご自身の目的に合うかどうかの判断も可能です。

サービス 通常価格 特別価格
DAZN 1,750円(税抜)  980円
ドコモユーザー価格)

↓今すぐDAZNでプロ野球を見る↓

DAZN

巨人(ジャイアンツ)の主催試合はHuluがおすすめ

巨人(ジャイアンツ)の主催試合は、「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」で配信されています。

両サービスの違いは、「プロ野球(巨人戦)以外のコンテンツが見られるか否か」です。

どちらも有料サービスですが、「Hulu」は巨人戦以外にも海外ドラマや映画など数多くのコンテンツを楽しむ事が可能ですので、巨人戦しか見る事のできない「ジャイアンツLIVEストリーム」と比べると断然お得です。

「Hulu」に関しては14日間の無料体験を利用して無料視聴する事も可能ですので、巨人戦を見たい場合はよほどの巨人ファンで無い限りHuluをお試しください。

サービス 通常価格 特別価格
Hulu 933円(税別)  14日間無料
ジャイアンツLIVEストリーム 月額1,500円(税抜) 月額1,000円(税抜)
G-Po会員限定

↓今すぐ巨人の主催試合を見る↓

Hulu

まとめ

2018年からはDAZNが大幅に中継対象を増やしたことにより、プロ野球をネットで見る環境が一気に改善しました。

以前は球団ごとにバラバラで、本当に複雑でしたもんね。

唯一、巨人戦だけは独自路線のため『Hulu』や『ジャイアンツLIVEストリーム』を利用する必要がありますが、利便性や価格を考えると『Hulu』を利用すればOKだと思います。

繰り返しになりますが、『Hulu』と『DAZN』『RakutenTV』に関しては、お試し期間を利用して無料視聴も可能ですので、とりあえず今日の試合だけでも見たいって方は会員になってみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
DAZN
Hulu
RakutenTV

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする