パタゴニア「バギーズ・ショーツ」がおすすめ過ぎる訳。

数年前に購入し、それ以来毎年暑くなってくると手放せないアイテムがあります。

それはパタゴニアの人気商品バギーズ・ショーツ。

真夏になると、朝起きてからちょっとした外出まで、ずっと履いてしまう恐ろしいアイテムです。

なんなんでしょうね?この快適さは。

毎年パタゴニアが夏になると猛プッシュしているのは知っていたのですが、こんなに快適だとは思いませんでした。

バギーズ・ショーツの涼しさに虜になった

うだるような暑さが続く真夏の朝。

僕の選択肢はバギーズ・ショーツしかありません。

グラミチやROKXのパンツも持っていますが、バギーズ・ショーツほどの涼しさは得られ無いのです。

バギーズ・ショーツはパッと見ただのショーツですし、けして安い値段ではありませんので、長い間敬遠してきましたが、こりゃ人気がある訳ですよ。

素材はナイロンですが、常にサラッとした涼しさと着心地を提供してくれます。

涼しさと言えば、バギーズ・ショーツにはライナーが付いていますので、ノーパンでもOKなのです。

奥様の猛反対もありまだ試した事はありませんが、ノーパンだと更にとんでもなく涼しいのかもしれません。

試したい・・・。

パタゴニア・バギーズ・ショーツは何をする時にも使える万能選手だった

僕がパタゴニア・バギーズ・ショーツを気に入っている点は、快適さだけじゃありませんよ。

いろんな場面で活躍してくれる万能選手だからなんです。

どんな時にバギーズ・ショーツを使っているか少し紹介しますね。

アウトドア用のパンツとして

僕は本格的にアウトドアで使用する訳じゃありませんが、ちょっとした山歩きや、フェスなんかにはこのバギーズ・ショーツは最適です。

素材が非常に丈夫なため、簡単に破れたりする心配がありませんし、速乾性もあるので急な雨にもそこまで慌てる必要がありません。

そもそもバギーズ・ショーツは水着として使えるので、濡れても全然OKなんですよね。

水陸両用パンツなんてなかなかありませんよ!

水着として

先述したように、バギーズ・ショーツは水着としても利用できるように作られています。

僕の場合、旅行中に水着が必要になるかもしれないならバギーズ・ショーツで済ましてしまうって事が多いですね。

荷物を1着減らす事ができてしまいます。

ちなみに、バギーズ・ショーツには水着用途を想定している為かライナーが付いています。

購入時、このライナーの存在は邪魔なんじゃないかと思っていましたが、ライナーがあるおかげか、肌に素材が密着する事が少なく、快適性に貢献している気がします。

ユーザーの中にはライナーを切り取ってしまう方もいらっしゃるようですが、僕はそのまま使ってみる事をおすすめします。

ランニング用のパンツとして

近所を走る時にもバギーズ・ショーツが欠かせません。

サラッとした素材のおかげで汗をかいてもまとわりつく感じがほとんどなく、最後まで快適な状態を保ってくれます。

めちゃくちゃ軽い訳ではありませんので、本格的なランニングをされる方には物足りないかもしれませんが、僕のようなライトなランナーにはこれで全く問題無しです。

普段着&部屋着としても快適すぎるバギーズ・ショーツが欠かせ無い

バギーズ・ショーツの一番良い点は、普段着としても利用できる事ですよね。

アウトドア用途で作られていますので性能はピカイチですが、デザイン自体は非常にクラシックですので、普段着ているトップスに合わせてもすんなり馴染んでしまいます。

僕の場合、アウトドアやランニングなんて毎日する訳では無いので、それだけにしか使え無いアイテムの利用頻度は大きく落ちてしまうのですが、バギーズ・ショーツの場合は真逆。

休みの日には朝起きてから、外出中、そして寝る時までバギーズ・ショーツで済ましてしまう事もあります。

そんなこんなで、バギーズ・ショーツを何着も買ってしまいたくなるんでしょうね。

  • 就寝用
  • 家用
  • 外出用

少なくとも3着は欲しいところです。

 

パタゴニア・バギーズシリーズは種類が豊富

パタゴニア・バギーズシリーズには、ロング丈、ヘンプ、ストレッチ素材など、様々な種類が用意されていますので、自身の好みにあった商品を選ぶ事ができます。

僕はショート丈のバギーズ・ショーツを愛用していますが、その他商品もなかなか魅力的なんです。

メンズ、ウィメンズはもちろん、キッズ用の商品まで存在しますので、全部ご紹介するのはちょっと多すぎますので、メンズとレディースの商品に絞ってご紹介しますね。

バギーズ・ショーツ(M:股下13CM)(W:股下12CM)

パタゴニア「バギーズ」シリーズの中で一番スタンダードな商品であり、恐らく一番人気のある商品がこの「バギーズ・ショーツ」です。

メンズサイズの場合、次に紹介する「バギーズ・ロング」とどちらにするかは悩ましいですが、スポーツ用途で使う比重が大きいならばこちらの「バギーズ・ショーツ」をおすすめします。

メンズ・バギーズ・ロング(股下18CM)

「バギーズ・ショーツ」では丈が短すぎて履き辛いと感じるならばこちらの「バギーズ・ロング」がおすすめです。

僕も「バギーズ・ショーツ」は大変気に入っていますが、普段使いするにはやや短すぎるようで、「バギーズ・ショーツ」を履いて外出しようとすると奥様があまり良い顔をしません。

その点、「バギーズ・ロング」ならば普段使いしやすい長さがあり、あまり人の目を気にする事なく使えると思います。

メンズ・バギーズ・ライト(股下17CM)

「バギーズ・ショーツ」はややダボっとしたシルエットが特徴ですが、「バギーズ・ライト」は「バギーズ・ショーツ」をよりすっきりと細身にしています。

これは完全に好みの問題ですが、より都会的な印象がでるのはこの「バギーズ・ライト」かもしれませんね。

この商品は現在取り扱いされていません

メンズ・バギーズ・ストレッチ(股下23CM)

 

バギーズ・ショーツなどは、生地に伸縮性はなく、その代わりかなり丈夫にできていますが、「バギーズ・ストレッチ」は生地に伸縮性があり、ヨガやクライミングなど下半身を大きく動かす運動に最適です。

※今季は展開していないようです。

メンズ・バギーズ・ナチュラル

他のバギーズシリーズは化学製品素材を使用していますが、この「バギーズ・ナチュラル」はヘンプ素材を使用した大変涼しい商品です。

他の商品と違い「バギーズ・ナチュラル」は完全に普段使いを目的とした商品ですが、履きやすさは他の「バギーズ」と変わらない素晴らしさ。

夏に1着持っていると重宝する事間違い無しです。

ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ(股下6CM)

「ベアリー・バギーズ・ショーツ」の素材はバギーズショーツと同じですが、一段と股下が(かなり)短くなっています。若々しさを出すならコレ!ですね。

 

ウィメンズ・アイランド・ヘンプ・バギーズ・ショーツ(股下8CM)

「バギーズ・ナチュラル」同様に、ヘンプとコットンでつくられた「ウィメンズ・アイランド・ヘンプ・バギーズ・ショーツ」は日常生活や旅行で活躍する商品です。

まとめ

パタゴニア「バギーズ・ショーツ」を始めとしたバギーズシリーズは、どれも快適な履き心地と抜群の涼しさ、そしてアウトドアアイテムならではの「タフさ」を得られる最強のアイテム達です。

種類が多くてどれを選べば良いか非常に迷いますが、最初は定番の「バギーズ・ショーツ」か「バギーズ・ロング」を選んでおけば間違いないかと。

今年の夏はぜひパタゴニアの「バギーズ」シリーズを手に入れて快適なひと時をお過ごしください。

追記:2018年も早めの購入がベター

ご存知のように、昨年あたりからやたらと人気を集めているパタゴニアですが、バギーズショーツの人気は特に凄いようで、2017年は人気カラーが夏前に続々と売り切れていました。

今年もその傾向は続くと思われますので、夏本番になる前に確保しておく事をおすすめします。

【紹介アイテム】

【関連記事】
2017年パタゴニア夏のセールは8月17日から!今年は少し様子が違うみたい。

 

コメント