スタンスミスをシューグーのクリーナーで簡単にお手入れする方法

奥さんの履いているアディダスの「スタンスミス」。比較的最近買った気がしているのですが、いつも履いていることもありだいぶ汚れてきました。

スタンスミスに限らず、白いスニーカーってすぐ汚れが目立つようになってしまいますよね。

汚れが気になって仕方なかったのでスタンスミスのお手入れをしてみましたが、かなり簡単でしたのでその模様をお届けいたします。

スポンサーリンク

「シューグー シュークリーナーキット」を使ってスタンスミスをお手入れ

スタンスミスのお手入れに使用したのは、シューグー「シュークリーナーキット」です。

シューグーと言えば、スニーカーの補修材として有名ですが、お手入れキットも出ているんですね。東急ハンズでおすすめされて初めて知りました。

シューグー「シュークリーナーキット」の中には、

  • ブラシ
  • クリーナー
  • クロス

の3点がセットになっています。

シューグー「シュークリーナーキット」は、スタンスミスのようなレザー(合皮もありますが)だけでなく、スエードやヌバック、そしてキャンバス、人工皮革、ナイロン、ゴムなど、いろんな素材に対応している便利なクリーナーです。

シューグー「シュークリーナーキット」を使ったスタン・スミスの洗い方

早速シューグー「シュークリーナーキット」を使ってスタンスミスを洗ってみましょう。

最初に湿らせたタオルや雑巾(付属のクロスではありません)でスタンスミスの表面を湿らせます。

次に、ブラシに少し水を含ませ、適量のクリーナーをブラシに付けます。(そんなに沢山付ける必要はありません)

泡立てながら汚れている箇所をしっかりと洗います。

ブラシで汚れを洗い終えたら付属のクロスでクリーナー液をしっかりと拭き取ります。

お手入れ方法は以上!

最後に日陰で自然乾燥させれば終了です。

ね?簡単ですよね。

スタンスミスをお手入れした結果

さて、気になるお手入れの効果です。

じゃ~ん。あれ?イマイチ分かりにくいですね。左がお手入れ済みのスタンスミスです。

こちらの写真の方が良いかしら。明らかに綺麗になりました、よね?(下がお手入れ済みのスタンスミス)

革のダメージは仕方ないとして、気になっていた汚れはかなり落ちました。

両足ともにお手入れし終えるとこの通り。

このあと、自分のニューバランス(スエード素材)もお手入れしましたが、同様に気になる汚れが簡単に落ちました。

シューグー謹製「シュークリーナーキット」、かなり使えますね。

スニーカーのお手入れはジェイソンマークじゃなくても良さそうよ

最近靴屋に行くと必ず置いてあるのはこちら。

created by Rinker
JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,138(2019/09/16 21:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

高級スニーカークリーナー「Jason Markk」です。

まるで「Jason Markk」でなければスニーカーをお手入れ出来ないと思いそうなぐらい猛プッシュされていますが、別に「Jason Markk」じゃなくても十分綺麗になりますね。

今回使用した「シューグーシュークリーナーキット」はアマゾンで1500円弱。一方「ジェイソンマーク」は3,000円以上する訳で、同じように綺麗になるのであれば「ジェイソンマーク」に拘る必要はなさそうです。(デザインはJason Markkの圧勝ですが消耗品だしね)

ブラシもクロスも必要ないのであれば、こんな商品だってあります。

created by Rinker
Shoe Goo(シューグー)
¥1,831(2019/09/16 21:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

という訳で、最後に何故か「Jason Markk」の話に脱線してしまいましたが、スタンスミスをお手入れしたお話でした。

やることはクリーナーで汚れを落として拭き取るだけ、実に簡単です。

薄汚れたスタンスミスはかっこ悪いので、きちんとお手入れをして履いてあげましょう。

 

コメント