おすすめ防水コート6選!仕事(ビジネス)にも使えるデザインから選んでみた

Photo by Kyler Boone on Unsplash

傘を持ち歩いていない時に限って、通勤帰宅時に突然の雨。「あぁなんで傘を持っていない日に・・・」なんて後悔する事は少なくありませんよね。

また、傘を持っていても、強風の中の雨や雪では、傘が全く意味をなさない経験も多々あるのではないでしょうか。

そんな時に活躍するのが「防水機能を持ったコート」です。

ゴアテックス素材を使ったコートや昔ながらの防水コートまで、以前に比べ、最近では様々な防水機能を備えたコートが発売されています。

今回はその中から仕事(ビジネス)にも使いやすいシンプルな防水コートをセレクトしてご紹介したいと思います。

ザ・ノース・フェイス :ボールドフーデットコート

ノースフェイスのゴアテックスコートと言えば、ナナミカから発売されているステンカラーコートが人気ですが、人気故に毎シーズン売り切れが続出しているようです。

ご紹介するボールドフーデットコートは、ナナミカのステンカラーコートに比べるとややカジュアルではありますが、ゴアテックス素材を使用し、かつフードが付いている分、いざという時の頼もしさはこちらが上かもしれませんね。

ボールドフーデットコートの方も、近年のノースフェイス人気もあり在庫がかなり少ないようで、候補に入れている方は早めに確保した方が良さそうです。

エーグル:ロングマントジャケット

続いてもアウトドアブランドからご紹介です。

レインブーツで有名なフランスのエーグル社からもゴアテックス素材を使用したクラシックなトレンチコートが発売されています。

こちらのロングマントジャケットは、フードを取り外す事もできますので、先にご紹介したノースフェイスのボールドフーデットコートよりも仕事(ビジネス)ではより使いやすいかもしれません。

ノースフェイスのステンカラーコートが人気すぎて手に入らなかった方も、エーグルのトレンチコートを検討してみてはいかがでしょうか?

【商品詳細】GORE-TEX ロングマントジャケット

フォックスファイヤー:シルフィードコート

続いてご紹介するのは日本のアウトドアブランド「フォックスファイヤー」謹製シルフィードコートです。

シルフィードコートもゴアテックス素材を使用し高い防水性を誇ります。さらに「ユニットシステム対応」を採用していますので、同社のダウンやフリースなどをインナーとして取り付けることが可能です。

真冬まで使える防水コートをお探しの方はこのシルフィードコートを検討してみてはいかがでしょうか。

HERNO(ヘルノ):ダウンモッズコート

真冬も使えるコートとして、防水仕様のダウンコートも存在します。

イタリアのラグジュアリーブランド「ヘルノ」から発売されている「ダウンモッズコート」は、一見シンプルなコートに思われるかもしれませんが、実は表面素材にゴアテックスを使用したかなりハイスペックなコートなのです。

ただでさえ高くなりがちなダウンコートにゴアテックス素材を使用していますので、お値段はそれなりですが、真冬でもしっかり暖かく、かつ雪や雨も気にせず着られるコートとして活躍しない訳はありませんよね。

フォックス・アンブレラ:Cotton Coat

アウトドアブランドや、ハイスペックな素材を使った防水コートが続きましたので、ここからは少しローテクな防水コートをご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは高級傘メーカーとして有名なフォックス・アンブレラ社から発売されているコートです。

素材は撥水性のあるコットンを使用していますので、多少の雨ならば凌ぐことは可能ですが、ご紹介してきたようなゴアテックス素材のコートとは別物ですので注意は必要です。

ただし、フォックス・アンブレラ社のコートはこの値段でイギリス製であるという点に魅力を感じませんか?

雨の中傘もささずにイギリス製のコートを羽織るなんて、妄想するだけで素敵な気がしてしまいますよね。

マッキントッシュ:ゴム引きコート

最後にピックアップするのは、防水コートの代名詞と言えるマッキントッシュのゴム引きコートです。

「大人になってコートを買うならマッキントッシュ」と決めていた方は僕だけじゃないはずです。

マッキントッシュのゴム引きコートは、独特な臭いや、重さ、そして折りたたみし難いなど、難点をあげるといくつも思いつくような今となってはやや仕様の古い製品ではありますが、そんな事は気にならないぐらい普遍的なデザインが最高です。

防水性に関しては、やはり現在のハイテク素材には敵いませんし、そもそもお値段が高騰しているので「雨専用」とするには勿体無い存在ですが、ビジネスでも、少しキレイめなカジュアルでも着る事ができますので、マッキントッシュのゴム引きコートが1着あると大活躍する事は間違いありません。

【詳細】MACKINTOSH DUNOON ダヌーンicon

まとめ

ご紹介したコートはいずれも安い買い物ではありませんが、シンプルな防水コートを1着持っていると本当にいろんな場面で活躍しますので、コートを検討している方は是非「防水性」を意識して探してみてはいかがでしょうか?

注意点は、毎シーズンどのコートも比較的早くに在庫切れになってしまう事です。その為、防水コートが欲しい方は少し早めに動いておく事をおすすめします。

【関連サイト】

エーグル(AIGLE)

MACKINTOSH LONDON MEN

コメント