名作コメディ『となりのサインフェルド』を見るならHulu!じゃなくてあのサービス

1989年から1998年まで放送され、伝説的な人気を博したシットコム「となりのサインフェルド」。

今でも大変な人気で、動画配信サービス各社は「となりのサインフェルド」の放送権を得る為にに大金を積んで契約を目指したようです。

その結果、数年前に発表となったのがこちらのニュース。

なんとHuluが200億円もの大金をかけて「となりのサインフェルド」の放送権を獲得しました。

「となりのサインフェルド」とは

「となりのサインフェルド」は、コメディアンの「ジェリー」、優柔不断なダメ人間「ジョージ」、ジェリーの元恋人「エレイン」、そしてアパートの隣人「クレーマー」の4人が繰り広げるシュチエーション・コメディ。

エミー賞やゴールデングローブ賞のコメディー部門で作品賞を受賞しており、非常に評価の高い作品です。

ちなみに、「となりのサインフェルド」は当時アメリカ人の4人に1人が見たと言われており、主演のジェリー・サインフェルドには1話100万ドルも支払われていたそうですよ。

日本のHuluでは「となりのサインフェルド」の配信がなかなか始まらない

すでにアメリカのHuluでは配信をスタートしているだけに、日本のHuluでも「となりのサインフェルド」が配信開始となる日も近そうだと思っていたのですが、一向に開始となる気配がありません。

最近、エレイン・ベネス役を演じる「ジュリア・ルイス・ドレイファス」が主演している『Veep』が配信開始となり、このタイミングで合わせて開始となるんじゃないかと密かに期待していたんですが、残念ながらまだアナウンスは無し。

もしかしたら「配信はアメリカ国内に限る」って契約なのかもしれませんね。

「となりのサインフェルド」を配信しているのは・・・

そんな中、実は少し前から日本でも「となりのサインフェルド」を配信している動画配信サービスがあります。

それは、

「Amazonプライムビデオ」

なんとシーズン1から最終シーズンのシーズン9まで、すべて定額で観られてしまう太っ腹ぶり。

Amazonプライムビデオには「となりのサインフェルド」配信開始についてどこにも告知されているいない状態で、検索してみて始めて見られる事に気がつきました。

Huluが200億も支払ったコンテンツをこんな扱いにして大丈夫なんでしょうか。

「となりのサインフェルド」は今見ても面白すぎる

「となりのサインフェルド」面白いとは聞いていましたが、実際に見るのは初めて。

20年以上前の番組ですので、見る前は少し疑ってましたが、めちゃくちゃ面白いですね。

最初こそキャラクターの設定を理解するのに少し時間がかかってしまいましたが、シーズンを追うごとにどんどん面白くなってきます。

先月から「となりのサインフェルド」を見始めて、既に2周目に突入してしまいました。

どんだけ暇なんだと思われそうですが、1話が短いうえに、本当に面白いので1日で数話簡単にみてしまうんですよね。

「となりのサインフェルド」も観られるAmazonプライムビデオは最強かも。

ご存知のように、「Amazonプライムビデオ」はプライムサービスの1サービスとして提供されており、プライム会員であれば追加料金無しに使えてしまうかなりお得なサービスです。

「Amazonプライムビデオ」がスタートした最初の頃は、コンテンツも少なく、見られるラインナップも本当にオマケ程度だったんですよね。

それが、最近になってサービス内容が大幅に強化されてきました。

・最近上映された映画がどんどん追加される

・一気見できるドラマが充実してきた

・そして安い(年額3,900円ですので、月々たった325円です!)

と、動画配信サービスとして欠点が無くなってきているんです。

既にAmazonプライム会員の方が多いと思いますので、「Amazonプライムビデオ」を使わないのはもったいない。

最強の動画配信サービスになりつつある「Amazonプライムビデオ」を試してみてはいかがでしょう?

今なら「となりのサインフェルド」が全話追加料金無しで見れてしまいます!

そうそう、まだAmazonプライム会員じゃない方も、無料体験で「となりのサインフェルド」が楽しめちゃいますのでご安心を!

>>Amazonプライムビデオ配信作品を確認

そうそう、Amazonプライムビデオを見る時の必需品、「Fire TV Stick」もお忘れなく。

「Fire TV Stick」は僕も使っていますが、この安さからは信じられないくらい活躍する商品ですよ。

コメント