【2019年】おしゃれなデザインで選ぶ年賀状の印刷サービスと無料素材

今年も年賀状のデザインを決めないといけない時期となってきました。

早く決めておけば、印刷代が大幅に安かったり、基本料金が半額になったりと様々なメリットがあるものの、いつもギリギリになってしまいます。

どうしていつもこんなにギリギリになるのかしら?と考えてみると、きっと選択肢が多すぎるからなんですよね。

今回は、僕なりに「これはアリかなぁ」と思えるデザインが多い年賀状印刷サービスや無料素材をまとめみます。

スポンサーリンク

無料でダウンロード可能!|ブラザー 年賀状

・完全無料
・おしゃれなデザイン多数

最初にご紹介するのは、年賀状のデザイン素材を公開しているサイトです。

プリンターで有名なブラザーは、年賀状のデザインを無料で公開しています。

このサイトは選択肢も多く、かつデザインの良いデザインが揃っていますので、ご自宅で印刷をされる方はぜひ覗いてみて下さい。本当に無料で良いの?と思えるラインナップです。

【詳細】ブラザー年賀状素材

無料テンプレート多数|年賀状スープ

・無料
・イラスト追加も可(商用利用不可)

ブラザーのサイトと同様に、無料で年賀状のデザインテンプレートをダウンロードできるサイトをもうひとつご紹介します。

「年賀状スープ」でも無料で可愛らしいイラストのデザイン素材をダウンロードする事が可能です。また、文字を入れたり、イラストを追加する事も許可されています。(販売は不可)。

ご自身で印刷される方は「年賀状スープ」もおすすめです。

【詳細】年賀状スープ

定番年賀状印刷サービス|郵便年賀.jp

・定番デザイン多数
・ムーミン、ジブリ、ディズニーなどのキャラクターデザインあり

続いては年賀状印刷サービス。

先ずは基本中の基本、郵政の運営する「郵便年賀.jp」です。

さすがに選択肢は多く、スタンダードなデザインはもちろん、クリエイター作品、「ムーミン、ジブリ、ディズニー」といったキャラクターデザインからも選ぶ事が可能です。

情報が多すぎるせいなのか、欲しい情報になかなかたどり着きにくいという難がありますが、先ずは基本のサービスとして見ておいて損はありません。

宛名情報を保存しておくと、毎年入力する手間も省けて便利です。

【詳細】郵便年賀.jp

写真印刷が美しい|富士フィルムの年賀状

・写真印刷がきれい
・スヌーピーやディズニーなどのキャラクター年賀状あり
・SNS風がおしゃれ

富士フィルムの年賀状も大手らしい展開をしています。

スヌーピーやディズニーなどのキャラクター年賀状をはじめ、人気イラストレーターがデザインした年賀状もラインナップされています。

富士フィルムだけに、基本的には「写真入り」のデザインとなる点は好みが分かれそうですが、高品質の年賀状をお探しであれば確認してはいかがでしょうか。

個人的に「SNS風」のデザインはシンプルで好きですね。

【詳細】富士フィルムの年賀状

最安&目的の年賀状デザインを選びやすい|ネットスクウェア

・約1,100種類ものデザイン
・業界最安値級
・送料無料

ネットスクウェアは、落ち着いたデザインからスタイリッシュなものまで、約1,100種類ものデザインが用意されていますので、好みの年賀状デザインが見つかる可能性が高いサービスです。

目的のデザインを選びやすいインタフェースの良さも特徴です。(比べると郵政は残念)

また、「業界最安値級」と謳っている価格の安さや、枚数、合計金額に関わらず送料無料になる点など使い勝手の良さはピカイチです。

「郵便年賀.jp」以外のサービスとして選択肢に入れておいてはいかがでしょうか。

【詳細】年賀状印刷ならネットスクウェア

スタイリッシュでお洒落な年賀状デザインなら|年賀家族

・スタイリッシュなデザイン多数
・20デザインの同時注文が可能
・プロのチェックサービス

少しとがったデザインの年賀状をお探しならば「年賀家族」はおすすめのサービスです。

言葉にするのは難しいですが、年賀状デザインのスタイリッシュさは他のサービスよりワンランク上だと思います。

特に若い方ならばこの「年賀家族」はお好きな方が多いのではないでしょうか。

デザインに拘っているサービスだけあって、年賀家族では20デザインの同時注文が可能な上、デザイン追加料金等は一切かかりません。送り先によってデザインを分けたい方にも「年賀家族」はおすすめです。

また、作品の明るさや、色合いの調整をプロのデザイナーがチェックしてくれますので、残念な年賀状が出来上がる可能性の低い安心のサービスと言えます。

【詳細】【年賀家族2019】

メンズセレクションあり|おたより本舗

・12時までの注文で当日出荷
・デザイン3,000点以上
・メンズセレクションあり

おたより本舗もネットの年賀状印刷サービスです。

デザインのバリエーションは3,000点以上あり、お好みのデザインが見つかる可能性の高いサービスです。

おたより本舗は、定番デザインはもちろん揃っていますが、僕が「おっ」と思ったのは「メンズセレクション」なるカテゴリーを設定しているところです。

なぜか年賀状は女性向けのアプローチが多く、男性が好みのデザインを探すのに苦労する事が多いですが、おたより本舗は分かってるなぁと感じさせてくれるサービスです。

サービス面では、12時までの注文で当日出荷になる納期の速さも特徴です。

急いで年賀状を取り寄せたい方はおたより本舗を利用してはいかがでしょうか

【詳細】年賀状印刷のおたより本舗

サポートの手厚さはNO1|ふみいろ

・1350種類以上のデザイン
「200%安心保証」サービス
16時までの注文は翌営業日発送

「ふみいろ」にも1350種類以上のデザインが用意されています。

「ふみいろ」の年賀状デザインは比較的無難なものが多いですが、「ふみいろ」の良さはサポート力の高さにあります。

「200%安心保証」なるサービスが「ふみいろ」の最大の特徴です。

「200%安心保証」なるサービスは、利用者の入力ミスがあったとしても、1回に限り無料で再印刷を保証するという太っ腹なサービスです。また、16時までのご注文は翌営業日発送というスピード対応も魅力の一つです。

ネット印刷は初めてで心配という方ならば「ふみいろ」を検討してはいかがでしょうか。

【詳細】【ふみいろ年賀状】

まとめ

ざっとまとめてみましたが、やはりいろんな選択肢があり、どのサービスで年賀状のデザインを選ぶかの決断は大変です。

僕の場合、友人向けには少し例年と違うデザインを「年賀家族」で確認しつつ、年配の方には無難なデザインで、なんて事になりそうです。

12月の4日頃までは各社早割を用意しているようですので、兎に角早めに動いた方が良さそうですね。

【関連記事】
年賀状をデータで保管する方法をまとめてみた

コメント