ルンバの互換ブラシは使える?試しに買ってみたよ

dsc_0460

ここ5年間で最高の買い物と言って良いかと思っている「ルンバ」。

仕事から帰ってくると部屋がスッキリしているありがたさは何にも代え難く、もし「ルンバ」が壊れてしまったら間違いなく買い直してしまうと思います。

とにかく素晴らしい「ルンバ」ですが、欠点が無いかと聞かれたならばそんな事はなく、油断するといろんなものを巻き込んでしまうし、自身の充電器を襲いだしたりと、便利ながらもまだまだ改善点(数年前の機種ですので今は改善されてるかも)があるのは間違いありません。

ルンバの純正交換パーツは高級品

ルンバの欠点の一つに、交換パーツの壊れやすさと値段の高さがあります。

特にルンバで壊れやすいのはゴミをかき集める役割を果たしている3本足のブラシ部分。いつの間にか折れてしまうんですよね。

しかもルンバの純正品は1個2,160円とかなりの高級品なのです。

メーカーは3〜4ヶ月で交換する事を推奨していますので、年間に換算するとそれなりのお値段になってしまいます。

ルンバ純正ブラシの本体はプラスチック製で、なんて事はないパーツなだけに、割高感は否めません。(すぐに壊れるし)

そんなルンバ純正品購入を躊躇する貧乏人(僕の事ですよ)を救済すべく、「ルンバ互換ブラシ」が販売されていましたので、試しに購入してみましたよ。

3個980円の格安ルンバ用「互換ブラシ」

dsc_0450

購入したのでアマゾンで3個980円にて販売されているルンバ用格安互換ブラシ

ルンバ純正品とあまりにも値段が違う為にやや不安はありましたが、高評価が多く、この値段なら失敗しても勉強代としてなんとかなりそうな安さだったんですよね。

実物を手にしてみると、不安だった造りの悪さは全く感じません。

しかも、この「ルンバ互換ブラシ」を購入してから気がついたのですが「商品到着後60日間の保証」付き。ブラシの毛抜けや足折れにも対応してくれるそうです。

ルンバ純正品を使っていると、足折れが頻繁に発生します。気が付かないうちに折れていて、いつの間にかホコリの吸収力が落ちていた事もしばしば。

それをこの「ルンバ互換ブラシ」なら60日も保証してくれるなら、心配なんてする必要無かったのかもしれませんね。

dsc_0456

取り付けも問題なし。

注意点としては購入した「ルンバ互換ブラシ」には「ネジ」が付属していませんでしたので、元から付いているネジを無くさないようにしておかないといけません。

dsc_0463

早速掃除してもらいましたが、快調そのもの。

「ルンバ互換ブラシ」に交換した事で、見事に吸塵力が復活しました。

その後、1ヶ月近く使用していますが、今のところ足が折れる事もなく、「ルンバ互換ブラシ」である事に不満や不便は皆無です。

まとめ

故障時に純正品以外を使用していると保証の対象外となる可能性もあり、互換商品を使用する事にリスクが全く無い訳ではありませんが、このくらい価格に開きがあると、何かあった時のリスクよりも「安さ」を優先してしまいそうです。

今回購入した「ルンバ互換ブラシ」以外のブラシもそろそろ寿命なんですが、これまた全く値段が違いますので恐らく次も「互換商品」を購入しちゃいそうです。

皆さんもルンバの「互換商品」には多少の「リスク」がある事を理解した上で試されてはいかがでしょうか?

追記:2年経っても交換要らず

この記事を書いたのは2016年の11月ですが、2018年4月現在一度もこの互換ブラシを交換していません。

びっくりの耐久性です。

逆にここまで丈夫だとルンバ本体に何か不具合が出てしまうんじゃないかと不安になってしまうぐらいです。

結論としては、「互換ブラシでも問題なし」ですね。

コメント