「spotify」を敢えてUSアカウントで聴く方法

be722da1c7da3f8a54bc3efbe89ae2ca

「spotify」サービス開始の噂が出て数ヶ月、10月になりようやく日本でも開始となりましたね。

僕は以前よりUSアカウントを取得して「Spotify」の無料版を利用していましたが、国内サービスと比較して、聴きたい曲数の差や、プレイリストに邦楽がいらない、サイトの見た目が嫌など、洋学好きからすると引き続きUSアカウントを利用するメリットがありそうです。

そこで、今更ですが日本国内でUSアカウントで「Spotify」を利用する方法をご紹介しようと思います。

※以下、PC版「Spotify」の話になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VPNサービスを利用してUSサイトにアクセス

「Spotify」は日本で正式にサービスを開始しましたので、普通に「spotify」へアクセスすると日本のサービスサイトへアクセスしてしまいます。そこで、VPNサービスを利用して「アメリカからアクセスしている」環境を作ります。

利用するVPNサービスは「TunnelBear」。「VPNサービス」と聞くと何やら難しい事を強いられそうですが、使い方は至ってシンンプルですのでご安心を。

https://www.tunnelbear.com/

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-49-16

アクセスすると、こんな可愛いクマが出てくるので「Get  Started」をクリック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-49-43

OSに合わせたアプリケーションのダウンロード画面になるので任意の場所にダウンロード。

後は案内通りに登録を進めていくだけ。一度メールアドレスの確認が必要になるので、登録するメールを確認できる環境が必要です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-57-28

どこまでも可愛いクマ。登録が終わるといよいよ利用開始。

初期設定は「United States」になっていると思うので、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-50-30

そのままで「オン」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-50-59

モリモリ潜ってアメリカに到着すればもう設定は終了。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-16-51-14

SpotifyのUSサイトにアクセス

次はSpotifyのUSサイトにアクセスします。

https://www.spotify.com/us/

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-17-11-06

とりあえず今回は無料版の利用をご紹介しますので「GET  SPOYIFY FREE」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-17-19-06

facebookアカウントでログインするか、会員登録するかを選ぶ画面が出ますのでどちらかで登録します。facebookアカウントで登録するメリット(人によってはデメリットかも)は、友人がどんな曲を聞いているかを共有できたりします。

あと、facebookログインは国内サービス用にしたいのであれば、ここは個別に登録した方が良いでしょう。

5d8bf3999395291835e74ae3b55eb4a2

登録するとファイルのダウンロード画面になりますので任意の場所にダウンロードし、アプリケーションを起動します。

spotify

後はログインして利用を開始するだけ。

簡単ですよね?

利用中に「TunnelBear」を起動しておく必要はありませんので終了することをお忘れなく。

注意点 2週間経つと「国が違うぜ!」と言われ出す

今回の方法でそのまま聴けるのは2週間。それ以上は「あなたの国ではこのアカウントは使えないよ」と言われてログインできなくなってしまいます。

その際は再度「TunnelBear」を利用してログインすれば問題無し。

ちょっとこの作業が面倒な方は素直に国内サービスを利用する事をお勧めします。

まとめ

以上、「spotify」を「USアカウント」で聴く方法でした。

国内サービスが開始したのに「spotify」の「USアカウント」を利用するメリットは「洋楽メインに聴きたいから」。

ただそれだけです。

もちろん、国内サービスでも洋楽を聴く事はできますし、有料サービスを利用したい場合は、決済の関係で日本国内のサービスを利用した方が楽だったりしますので、興味のある方は一度どちらも試してみて、好きな方を選んでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする