2018年買って良かった物|キッチン用品や生活家電などトップ5を選んでみた

2018年も残すところあと僅かとなりました。

今回は、2018年を振り返って買ってよかったキッチン用品や生活家電のトップ5をご紹介したいと思います。

過去に記事にしているアイテムが多いですがお許しを!

スポンサーリンク

5位:イワタニ・クッキングバーナー「 CJ2」

【関連記事】美味い!イワタニのクッキングバーナー「 CJ2」で寿司を炙りまくってみたよ

炙り系の寿司が好きすぎて買ってしまったイワタニのクッキングバーナー「 CJ2」ですが、なかなかの活躍ぶりでランクインです。

テイクアウトの寿司がバカウマになるのは当然として、戴き物の焼豚を少し炙るだけで旨さ倍増だし、サーモンを買ってきて、丼に並べて炙るだけでお店レベルの炙りサーモン丼が完成してしまいます。

自炊をする方であれば1個持っておいて損はしないアイテムですね。

4位:ハリオ・ドリップケトル「V60・ヴォーノ」

【関連記事】HARIO(ハリオ) のドリップケトル「V60・ヴォーノ」がコスパも使い勝手も素晴らしい

使いやすく、デザインも悪くない、そして非常にリーズナブルな「V60・ヴォーノ」は買ってよかったアイテムですね。

珈琲用に、と思って購入したですが、本体の軽さやお湯の注ぎやすさが素晴らしく、珈琲を飲まない日も含め每日使用しています。

好き嫌いはあるのかもしれませんが、デザインも気に入っているポイントの一つです。

本体より高い価格がネックすぎてまだ手を出していませんが、次は専用の温度計付き蓋が欲しいなぁ。

3位:ブルーエア「Blue Pure 411」

【関連記事】ブルーエア「Blue Pure 411」レビュー|空気清浄機はこれで充分かも

ブルーエア謹製「Blue Pure 411」もお気に入りのアイテムとなりました。

見た目も機能も実にシンプルなブルーエア「Blue Pure 411」ですが、埃を吸い込む能力は充分です。

そして、なんと言ってもその「見た目」には大満足。

今まで使っていた空気清浄機が、必要以上に存在感があって嫌だった事もあり、小さくてデザインも良いブルーエア「Blue Pure 411」は文句なしに使える1台となりました。

2位:体重計 withings(NOKIA)WBS06

【関連記事】おすすめ体重計をおしゃれなデザイン最優先で選んでみた

詳細記事にはしていませんが、withings(NOKIA)の体重計「WBS06」も買ってよかったと思えるアイテムの一つです。

見た目と共に、機能は実にシンプルです。測れるのは体重のみで、あらゆる機能が盛り込まれている日本メーカーのような事は出来ません。

実は、このシンプルすぎる機能については、実際に使い始めるまで少し不安だったのですが、結果として不満はありません。

電源ボタンもなく、乗るだけで電源がオンになる機能もシンプルで良いですね。

連動しているスマホには自動で結果が送信される為、日々体重の推移を欠かさず記録する事ができます。(スマホを都度連動する必要がありません)

現在は価格も安くなっていますので、お手軽、かつシンプルで使いやすい体重計をお探しの方にはwithings(NOKIA)WBS06はおすすめの1台です。

1位:ドルツ・ジェットウォッシャー「EW-DJ71-W」

【関連記事】ドルツのジェットウォッシャー「EW-DJ71-W」をレビュー!

2018年、一番買って良かったアイテムはドルツのジェットウォッシャー「EW-DJ71-W」です。

もうこれ無しの歯磨きはありえません。

きちんと歯磨きしたつもりでも、ドルツ「EW-DJ71-W」を使うと次々に取り残した食べかすが出てくるんですよねぇ。あぁ恐ろしい。

稼働音がそれなりに大きかったり、使い方にすこしコツが必要だったりとする為、「完璧」な商品だとは思いませんが、効果を考えると一家に1台必ず備えておくべき製品と言っても良い気さえしています。

人気すぎる為か、やや品薄ぎみでしたが、本当に買って良かったです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥9,839(2019/03/25 18:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

2018年はこれからも長く使い続けていけそうなアイテムに出会った年となった気がします。

今回は惜しくもランク外となりましたが、格安のミルだったり、シンプルなオーブントースターだったりと、気に入って使い続けているアイテムがまだまだあったんですよね。

2019年も気に入るアイテムに巡り会える事を願いつつ、年内最後の更新にいたします。

それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

コメント