南部鉄器の鉄瓶をふるさと納税で手に入れたよ

記事タイトル通りで、それ以上でもそれ以下でもないのですが、ふるさと納税を利用して南部鉄器の鉄瓶を手に入れました。

良くも悪くも話題となっているふるさと納税ですが、僕自身がふるさと納税を利用したのは今回が初めてです。

南部鉄器の鉄瓶は以前から欲しかったものの、いざ買うとなるとそれなりのお値段がするだけに、ふるさと納税で手に入れることができて非常にラッキーでした。

そんな訳で、今回は「ふるさと納税で南部鉄器の鉄瓶はいかが?」というお話です。

スポンサーリンク

南部鉄器の鉄瓶は大人気?到着にかなり時間がかかった

納税先は「岩手県 奥州市」です。我が家は岩手県に縁もゆかりもありませんが、鉄瓶に惹かれ納税となりました。

申込みをしたのが年末ギリギリだったことも影響したのか、鉄瓶の到着には3ヶ月以上かかりました。急いで欲しい訳ではないので全く問題はないのですが、まさに「忘れた頃に」到着した感じでした。「生産が追いついていない状態」だったみたいですね。

商品は「南部鉄瓶 姥口 アラレ 1.2L」です。

普通に購入すると1万〜1.2万円程度。納税額は2.5万円程度(2018年度)でしたので、悪くないチョイスだったんじゃないでしょうか。

中には取扱説明書と本体のみ。

本体は実にシンプルなデザインです。

もう少し複雑な構造をした美しい鉄瓶もふるさと納税の返礼品として用意されていますが、当然もっと高額の納税(高額だと20万ぐらいまで)が必要となります。

意外と使い勝手の良い南部鉄器の鉄瓶

鉄瓶を以前から気になりつつも、なかなか購入に至らなかった理由の一つに「メンテナンスが面倒そう」ということがありました。

しかし、実際に使い始めてみると全く余計な心配だったようです。

初回こそ何度かお湯を沸かして捨てるを繰り替える必要がありましたが、それ以降は普通に使って問題なしです。

注意点はお湯を沸かした後に水を残さないぐらいで、あとはいつも使っているケトルと同じ感覚で利用しています。

もちろん「鉄瓶」ですのでアルミ製のケトルよりも断然重いですが、1.2L程度の大きさならば億劫になるようなものではありませんでした。

南部鉄器の鉄瓶で沸かしたお湯でいれるお茶は格別に美味しい

鉄瓶を使うメリットとして実際に使い始めてみて感じるのは「お茶が抜群に美味しくなる」ということです。

「カルキを除去するから」なんて言われても確認しようがないので本当なのかは分かりませんが、お湯がまろやかになる気がしますね。

コーヒーの場合は取り回ししやすさからハリオのドリップケトルを使うことが多いですが、日本茶を飲む際には鉄器以外考えられなくなるぐらい愛用しています。

南部鉄器の鉄瓶を申込みできるふるさと納税サイト

まだ使い始めたばかりですが、南部鉄器の鉄瓶は非常に使い勝手が良く満足度が高いです。

ふるさと納税でお肉や果物などの食べ物を申し込むのも良いですが、なかなか手を出しにくく、かつ日々活躍する鉄瓶もかなりおすすめできる選択肢の一つと言えそうです。

「ふるさと納税で欲しいものが無くなったなぁ」なんて思っている方は、今年は南部鉄器の鉄瓶を頼んでみてはいかがでしょうか?

最後に南部鉄器の鉄瓶を選べるサイトを紹介しておきますね。

ふるさいとチョイス

鉄瓶に限らず、南部鉄器のアイテムを数多く揃えています

ふるなび

「ふるさいとチョイス」同様に多数の南部鉄器製品を選ぶことが可能です。

楽天ふるさと納税

南部鉄器の鉄瓶や急須、鍋などあり。楽天ポイントが貯まります。

ふるぽ

鉄瓶だけでなく、海外でも人気を集めるカラフルな急須が揃っています。

ANAふるさと納税

鉄瓶や鍋など、南部鉄器製品を数点選ぶことが可能です。マイルが貯まります。

コメント